小室哲哉が「過去最大のRTを切望」とTwitterで呼びかけた中身とは? | RBB TODAY

小室哲哉が「過去最大のRTを切望」とTwitterで呼びかけた中身とは?

エンタメ 音楽

小室哲哉が「過去最大のRTを切望」と呼びかけたツイート
  • 小室哲哉が「過去最大のRTを切望」と呼びかけたツイート
  • 小室哲哉Twitter。別のツイートで尾崎豊の名も挙げている
 ミュージシャンの小室哲哉が、「Twitterのパワーがどれほど強いものか問いかけを!過去最大のRTを切望します」とTwitterで呼びかけている。音楽配信に関しての呼びかけだ。

 小室のツイートは、呼びかけの後「正直、日本だけSONYブランドの曲がiTMSに置いてないのは変じゃないですか?2012年、もう売ってくれても良いじゃないかなあ」と続いている。ソニー系レコード会社所属アーティストの楽曲が、アップルの運営する音楽配信サービスiTMS(iTunes Music Store)で配信されないことに関しての疑義を呈した形だ。

 ソニーは音楽配信サービス「Mora」を運営しており、また再生機として「ウォークマン」を発売している。iPod、iTMSのアップルとはライバル関係にあり、優良なソフト(楽曲)はアップル側に渡したくないという事情がある。そういったアーティストとして小室自身のほか、当該のツイートで米米クラブやプリンセス・プリンセス、別のツイートで尾崎豊の名を挙げている。このツイート、小室の呼びかけに応じて多くのリツイートがなされている模様だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top