松居一代、夫・船越英一郎の家出を報告……原因は沢尻エリカとのラブシーン | RBB TODAY

松居一代、夫・船越英一郎の家出を報告……原因は沢尻エリカとのラブシーン

エンタメ ブログ

松居一代オフィシャルブログ
  • 松居一代オフィシャルブログ
  • 27日付ブログ(一部画像が表示されておりません)
  • 27日付ブログ(一部画像が表示されておりません)
  • 27日付ブログ(一部画像が表示されておりません)
  • 27日付ブログ(一部画像が表示されておりません)
 女優、タレントの松居一代が、夫で俳優の船越英一郎が家出したことを27日付のブログで明かしている。

 家出の原因となったのは船越と女優・沢尻エリカのラブシーンだという。船越は3月下旬に家出して今も戻ってきていないといい、松居は「かわいい夫よ帰ってらっしゃぁ~い」と呼びかけている。

 船越は30日に放送されるTBSのスペシャルドラマ「悪女について」に出演するが、同作品中に沢尻とのラブシーンあるようだ。以前に観た夫のラブシーンが「1年ぐらい頭から離れなかった!!!!」という松居は「夫があの沢尻ちゃんと唇を重ねた…肌を絡めた…あのお尻を触った…」と今回も絶望したようだが、なんとか夫の仕事を理解したという。

 しかし、ラブシーン撮影の翌日、夫の対応がいつもと違い優しくないと感じたといい、「ラブシーンをやっておきながら、妻にその態度は!!」と怒りは頂点に。「殴って蹴ってパンチ」の大乱闘に発展してしまったようだ。その翌日、松居が仕事から戻ると船越の衣裳や洋服、靴や下着などがすべてなくなっており、本人も家に帰らなくなってしまったという。

 「これもこれもラブシーンのせいだ!!」と嘆き夫の帰りを待つ松居。「今後の展開はブログで正直にご報告することを誓います」とのことなので、“続編”が期待できそうだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top