ソニーストア、ホームシアター2製品の値下げを実施 | RBB TODAY

ソニーストア、ホームシアター2製品の値下げを実施

IT・デジタル その他

「HT-CT550W」
  • 「HT-CT550W」
  • 「HT-CT150」
 ソニーストアは30日、「S-Force PROフロントサラウンド 3D」搭載モデルなどホームシアターシステムの2製品で価格改定を実施した。

 「HT-CT550W」は旧価格39,800円から新価格36,800円へ3,000円の値引き、「HT-CT150」は旧価格29,800円から新価格27,800円へ2,000円の値引きとなる。

 「HT-CT550W」は、3D/2Dの双方のコンテンツで奥行き感のあるサラウンド空間を生み出す「S-Force PROフロントサラウンド 3D」搭載モデル。顔認識機能付きカメラセンサーを内蔵した「インテリジェント人感センサー」対応液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」と併用することで、視聴者のいる位置に応じて左右の音量バランスを調整する「視聴位置自動調整機能連携」機能を備えた。

 フルデジタルアンプ「S-Master」を装備し、「Dolby True HD」「DTS-HD Master Audio」に対応。レシーバーとウーハーの接続は付属のワイヤレストランシーバーを使ったワイヤレス接続。「ブラビア」との一体設置も可能となっている。また、「オーディオリターンチャンネル(ARC)」に対応する。実用最大出力はフロント100W×2+サブウーハー100Wの計300W。

 一方の「HT-CT150」は、実用最大出力がフロント70W×2+センター70W+サブウーハー70Wで計280Wのモデル。「S-Force PROフロントサラウンド」とフルデジタルアンプ「S-Master」、「ARC」を搭載。デジタルメディアポート端子を使い別売のデジタルメディアポートアダプタ「TDM-NW10」を接続すると、同社製ポータブルオーディオプレーヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の音楽再生も楽しめる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top