SKプラネット、アプリストア「qiip(キップ)」の提供を開始……韓国「T store」の日本国内版 | RBB TODAY

SKプラネット、アプリストア「qiip(キップ)」の提供を開始……韓国「T store」の日本国内版

エンタープライズ モバイルBIZ

「qiip」アプリ画面
  • 「qiip」アプリ画面
  • 「qiip」アイコン
  • 「qiip」Web サイト
  • 「qiip」Developer Center
  • 無料ダウンロード提供アプリ
 韓国で通信事業を展開するSKテレコムの新事業会社SKプラネットは29日、韓国国内で展開しているアプリケーションストア「T store」の日本国内版「qiip(キップ)」のサービス提供を開始した。

 「qiip」は、「T store」の本格的な海外展開の第1弾として日本でサービスを開始するとのこと。多彩なアプリーションが特徴で、サービス開始時には約2000点のアプリを提供する。世界的に有名なゲームや人気ガールズユニット「KARA」のアプリなど、多彩なコンテンツがラインアップされているとのこと。以降も、日本国内の開発者サポート、韓国版アプリケーションの日本語化により、提供コンテンツの充実を図っていく予定だ。なお韓国版「T store」では、2011年11月現在で約20万点のコンテンツが提供されている。

 「qiip」では、アプリケーションを10のカテゴリに分類。名称がわからない場合でも目的に合わせたアプリケーションを検索することが可能となっている。「おすすめ」や「有料」「無料」「最新」に加え、最適な購入機会を提供する「割引中」のアプリも一覧で表示する。

 アプリケーション開発者に向けたサポートでは、開発者の権利保護や、コンテスト/カンファレンスによる育成支援の他、韓国語への翻訳・ターゲットデバイス(Android対応スマートフォン、タブレット端末)への移植によって日本国内の開発者が韓国でもアプリケーションを販売できるサポート体制を構築する予定。

 対応端末はドコモGALAXY S II SC-02C/Xperia acro SO-02C/Xperia ray SO-03C/P-07C/GALAXY S I SC-02B/GALAXY S II LTE SC-03D、au Xperia acro IS11S/MIRACH IS11PT/REGZA Phone IS11T。クレジットカードやWeb Money、auかんたん決済など、さまざまな決済方法に対応する。一度購入したアプリは、キャリアを変えても無料で再ダウンロード可能。

 また今回、「qiip」の日本でのサービス開始を記念して、会員登録したユーザに、最大10個の人気有料アプリを、無料でダウンロードできるキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は12月31日まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top