朝日・日経・読売の読み比べサイト「あらたにす」終了、Facebookを活用した学生向けSNSへ移行 | RBB TODAY

朝日・日経・読売の読み比べサイト「あらたにす」終了、Facebookを活用した学生向けSNSへ移行

ブロードバンド ウェブ

あらたにす
  • あらたにす
  • Facebook あらたにす
 日本経済新聞社、朝日新聞社、読売新聞グループ本社は、東日本大震災後の災害時相互支援体制や、販売協力をはじめとする3社協力体制の一段の強化や、より機動的な協業体制の可能性を探るため、2012年春を目処に「ANY連絡協議会」を新設する。

 3社はインターネットの共同事業として、2007年11月に「日経・朝日・読売インターネット事業組合」を設立。2008年1月に始まった3紙読み比べサイト「あらたにす」や、今年6月に開設したFacebook「あらたにす 学生は言いたい!」を運営してきたが、この役割をANY連絡協議会に引き継ぎ、同時期をもって解散する。連絡協の新設に併せて、読み比べサイト「あらたにす」は終了し、Facebook「あらたにす 学生は言いたい!」を一新する。

 Facebook「あらたにす 学生は言いたい!」は今年6月にスタート、日々のニュースやメディアについて、大学生や大学院生たちが実名で議論する場。大学生を中心に現在、約2万人のユーザ―と月間1500万インプレッションを記録しているという。

 これまで3社は災害時の相互支援体制や、コンテンツの共用、印刷工場での代行印刷、紙面データ交換、配達共同化などの相互連携を進めてきたが、今後3社間の協力を強化して、環境の変化に対応する体制を構築していくという。事業・プロジェクトごとに随時組成してきた協力関係を一元的に統括するため、ANY連絡協議会を常設機関として発足させる。
《北島友和》

関連ニュース

特集

page top