グリー、ソーシャルゲーム基盤を日本・海外で共通化……2012年前半より新基盤を提供 | RBB TODAY

グリー、ソーシャルゲーム基盤を日本・海外で共通化……2012年前半より新基盤を提供

 グリーは2日、現在日本とそれ以外の国で異なるグリーのソーシャルプラットフォームのAPI(Application Program Interface)およびSDK(SoftwareDevelopment Kit)を統一することを発表した。新グローバルプラットフォームを2012年前半に提供開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
GREE Platformの概念
  • GREE Platformの概念
  • OpenFeint社サイト
 グリーは2日、現在日本とそれ以外の国で異なるグリーのソーシャルプラットフォームのAPI(Application Program Interface)およびSDK(SoftwareDevelopment Kit)を統一することを発表した。新グローバルプラットフォームを2012年前半に提供開始する。

 グリーは、2011年4月に米国子会社GREE Internationalを通してOpenFeint社を子会社化し、グローバルで、ソーシャルゲームを提供する環境を構築してきた。今回、グローバルで、より多くのソーシャルゲームを提供できる環境を構築するために、2012年前半にAPI/SDKを統一したグローバルなワンプラットフォームに切り替える。日本以外の地域向けの「OpenFeint」は、新プラットフォームに移行する。

 これにより、日本の開発パートナーは、新グローバルプラットフォームを通して、日本市場向けに開発した多様なアプリケーションを、世界中へ一度に配信することが可能になる。グリーは、日本の大手ゲームメーカーによるソーシャルゲームや、年内に公開予定の北米市場向け自社製ソーシャルゲームを、統一された新グローバルプラットフォームに展開していく。本ソーシャルプラットフォームの詳細は、2011年12月上旬に発表される予定。

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top