KEIKOが緊急搬送、Twitterでは多忙な様子も | RBB TODAY

KEIKOが緊急搬送、Twitterでは多忙な様子も

エンタメ その他

KEIKOオフィシャルブログ
  • KEIKOオフィシャルブログ
  • KEIKO Twitter
 音楽プロデューサー・小室哲哉の妻で、音楽ユニットglobeのボーカルKEIKOが、都内の自宅で倒れて病院に緊急搬送されたと報じられている。

 K-C-O名義でソロ活動も行っているKEIKOはTwitterを開設しており、10月20日にフォロワーからの「久ぶりのツイートですね」とのつぶやきに「確かに久しぶりです。TK(小室哲哉)忙しいですよ。それに勝手につられ、バタバタしてます」と返信。多忙な様子をみせていた。報道によると意識はあり、命に別条はないとのことだが、Twitterはまだ更新されていない。

 KEIKOは今年5月、小室が発売したソロアルバム「Digitalian is eating breakfast2」にゲストボーカルとして参加。10月26日に発売されるコンピレーションアルバム「Dramatic Life2」にも参加し、藤井フミヤの「True Love」のカバーを披露している。最後の更新となっている10月5日付のブログでは、同アルバムへの参加を嬉しそうに報告していた。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top