モトローラのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」が米国で発売 | RBB TODAY

モトローラのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」が米国で発売

IT・デジタル モバイル

MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
  • MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
  • MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
  • MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
  • Verizonのサイトでの「DROID BIONIC」購入画面
  • MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
  • MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
  • MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
  • MotorolaのLTEスマートフォン「DROID BIONIC」
 米国モトローラ(Motorola)は、Android 2.3.4を採用したLTE対応のスマートフォン「DROID BIONIC」を米国内で9月8日より発売した。米国内でのキャリアはベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)で、端末の単体価格は249.99ドル。

 DROID BIONICは、年初のCESで発表されていた「NVIDIA Tegra 2」ではなくテキサス・インスツルメンツ(Texas Instruments)の1GHzデュアルコアプロセッサ「OMAP 4」を採用。専用アプリとしてPC内への各種ファイルへのリモートアクセスを可能にする「ZumoCast」をはじめとして「Video Surf」「MOTOPRINT」「NFL Mobile」などをプリインストールする。

 このほか、背面にLEDフラッシュ付きの8MPカメラ、前面にもVGAカメラを搭載、Bluetooth 2.1+EDR、802.11b/g/nのWiFi、1735mAhのリチウムイオンバッテリー、AGPS、マイクロUSB端子およびHDMIマイクロコネクターケーブル端子などを採用する。近接、照度センサーや電子コンパス、バッテリー温度などの各種センサー類も備わる。内蔵メモリは16GBで、おなじく16GBのマイクロSDカードが付属する。

 本体サイズは66.9mm×127.5mm×10.99mm、重量は158g、ディスプレイサイズは4.3インチの960×540ピクセルだ。


《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top