ドコモ、VoLTEの国際ローミング実験に成功……国内通信事業者で初 | RBB TODAY

ドコモ、VoLTEの国際ローミング実験に成功……国内通信事業者で初

エンタープライズ モバイルBIZ

実証実験のイメージ
  • 実証実験のイメージ
  • VoLTEロゴ
 NTTドコモは26日、国内の通信事業者として初めて、日本と韓国、日本と米国の間におけるVoLTEの国際ローミング接続に成功したことを発表した。韓KT Corporationおよび米Verizon Wirelessと協力し、実証実験を行った。

 KTとの実験では、品質保証型の高音質通話およびビデオコールの発着信に世界で初めて成功。Verizonとの実験では、日本と米国間で初めて、長距離間でのVoLTEによる高音質通話に成功した。

 この実験は、商用のネットワークと同じ環境で実施。「S8HR(S8 Home Routed)」方式技術を用いて、既存のLTEデータローミングサービスを、そのままVoLTEに流用した。VoLTEによる通話およびビデオコールの発着信に成功した。これにより、ドコモが国内で提供するVoLTEサービスが、海外でも利用可能となる見込みだ。

 ドコモは、VoLTEによる国際ローミングサービスを、2015年内に提供する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top