日本HP、Xeon X5698搭載の新モデル「HP ProLiant DL380 G7」発表……金融業向けソリューションを強化 | RBB TODAY

日本HP、Xeon X5698搭載の新モデル「HP ProLiant DL380 G7」発表……金融業向けソリューションを強化

エンタープライズ ハードウェア

HP ProLiant DL380 Generation7 Xeon X5698(4.4GHz)搭載モデル
  • HP ProLiant DL380 Generation7 Xeon X5698(4.4GHz)搭載モデル
  • 「HP ProLiant DL380 Generation 7」スぺック
 日本ヒューレット・パッカードは30日、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)分野における金融業向けソリューションを強化する施策として、「HP ProLiant DL380 Generation 7」に超高速インテルXeon X5698プロセッサ(4.4GHz)を搭載した新モデルを発表した。

 日本HPでは、x86サーバの重点分野の1つとして、HPC分野でのビジネス展開を推進。2010年には、製造業向けにCAE(Computer Aided Engineering)プロセスを高速化・効率化する統合環境「CAEリファレンスアーキテクチャー」を発表している。またGPU(Graphics Processing Unit)コンピューティングにフォーカスした、GPUクラスタ用サーバ「HP ProLiant SL390s G7」をベースにしたソリューションも提供している。

 今回発表されたラックマウント型サーバ「HP ProLiant DL380 G7」の新モデルは、高度な演算性能が求められる金融業向け、主にLow Latencyソリューションを強化する新たな製品として展開する製品。4.4GHzのクロック数を実現した超高速インテルXeon X5698プロセッサーを搭載することで、証券取引で求められるLow Latencyシステムを中心に、高度化する金融業の高速演算ニーズに応えるHPCソリューションを提供する。今後同社では、金融業界に実績をもつ販売パートナーとの連携体制をさらに強化し、同業界におけるHPCビジネスの更なる市場開拓を目指すとしている。価格は4,617,900円~。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top