ヤフー、メールやメッセンジャーで情報伝える「防災速報」提供開始 | RBB TODAY

ヤフー、メールやメッセンジャーで情報伝える「防災速報」提供開始

ブロードバンド ウェブ

「防災速報」トップページ
  • 「防災速報」トップページ
  • 送られてくる情報ジャンル
  • 電力使用状況の通知のサンプル
  • 計画停電の通知のサンプル
 ヤフーは25日、防災に関する情報をメールおよびYahoo!メッセンジャーで通知する「防災速報」サービスを開始した。

 「防災速報」は、パソコンまたは携帯電話のメールアドレスやYahoo!メッセンジャーなどを登録するだけで、地震および節電・停電に関する速報や注意情報などが横断的に配信される無料サービス。通知されるのは「電力使用状況」「計画停電情報」「地震情報」など。

 電力関係では、登録地域の電力会社での電力使用率が97%以上となった場合、登録地域の電力会社から計画停電実施のお知らせがあった場合に通知を行う。通知の対象地域は、東京電力、東北電力、関西電力、中部電力、九州電力管轄地域。地震については、国内で震度5弱以上の地震が発生した場合に通知を行う(震度を変更することも可能)。登録地域は3か所まで設定可能。利用にはYahoo!JAPAN IDが必要。

 今後「防災速報」で送られる情報として、津波情報、気象情報などが順次追加される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top