ハンファ、フルHD映像や3Dゲームに対応のホームシアターPC | RBB TODAY

ハンファ、フルHD映像や3Dゲームに対応のホームシアターPC

IT・デジタル デスクトップPC

「Xtreamer Ultra」
  • 「Xtreamer Ultra」
  • 付属のリモコン
  • 前面
  • 背面
 ハンファ・ジャパンは22日、テレビとHDMIで接続しフルHDの高画質映像を視聴できるホームシアターPC(HTPC)となる「Xtreamer Ultra」をweb限定で販売開始した。価格は34,800円。

 インターフェースとしてHDMI/USB2.0×6/光デジタル音声/DVI-I/ミニD-sub15ピン(アダプタ付属)を装備し、10/100/1000Mbpsの有線LANを備えており(専用無線LAN USBアダプタをオプションで用意)、テレビと接続し、外付けHDD(同製品はHDD非搭載)やネットワークでつながるPCに保存するコンテンツを楽しめる。

 CPUはデュアルコアのAtom D525(1.8GHz)、メモリは4GB、グラフィックスはNVIDIA 3DTV Playに対応するION IIのGT218-IONを搭載。フルHD画質の動画視聴や3Dゲームなどに利用可能。メディアセンターアプリケーション「XBMC」 に対応し、付属のリモコンで容易に操作が行なえる。

 OSはコンパイル済みのLinux OSを収録したブータブルUSBメモリを標準添付。HDMI接続時は7.1ch LPCM デジタルオーディオに対応。本体サイズは幅56.5×高さ213×奥行き142mm。付属品はMCEリモコン/HDMIケーブル/DVI toVGA変換アダプタ/ACアダプタ/オーディオ・ビデオケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top