無線LAN搭載で写真の共有が可能なデジタルフォトフレーム | RBB TODAY

無線LAN搭載で写真の共有が可能なデジタルフォトフレーム

IT・デジタル その他

「Pix-Star フォトコネクト XT8″」本体とリモコン
  • 「Pix-Star フォトコネクト XT8″」本体とリモコン
  • 背面
 ジェットグラフは20日、同社が運営するオンラインサービス「KoffeePhotoJapan」にて、無線LAN搭載の8型液晶デジタルフォトフレーム「Pix-Star フォトコネクト XT8″」を販売開始した。価格は18,900円。

 LEDバックライト付きで解像度800×600ピクセルの8型液晶ディスプレイを搭載。1GBメモリを内蔵するほか、SD/SDHC/MMCカードに対応する。

 802.11b/gの無線LANを搭載しており、固有のメールアドレスを登録することで同製品から直接フォトメールの送受信が可能。PCやスマートフォン、携帯電話、他の「Pix-Star フォトコネクト XT8″」と画像ファイルのやりとり・共有が行なえる。また、FacebookやPicasa、Windows Live、KoffeePhotoなどとリンクさせ、web上の写真も再生できる。

 対応ファイルはJPEG/BMP/PNG/GIF、輝度は250cd/m2、コントラスト比は500:1、アスペクト比は4:3、本体サイズは幅162×高さ121mm。付属品はリモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top