ニコン、DXフォーマット用標準マイクロレンズと「D3100 200mmダブルズームキット」 | RBB TODAY

ニコン、DXフォーマット用標準マイクロレンズと「D3100 200mmダブルズームキット」

IT・デジタル デジカメ

「D3100」(AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)
  • 「D3100」(AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)
  • 「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」
 ニコンは、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ用標準マイクロレンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」と「D3100 200mmダブルズームキット」を発表した。

■超音波モーター搭載の標準マイクロレンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」

 「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」は、最短0.163mのクローズアップ撮影を可能にした標準マイクロレンズ。DXフォーマット用レンズにラインアップされる新モデルとなり、販売開始は8月25日。価格はオープンで、希望小売価格は37,800円。

 超音波モーター(SWM=Silent Wave Motor)搭載により、動作音を抑えたAF撮影が可能。さらに、フォーカスモードとして「M/A」(マニュアル優先オートフォーカス)モードと「M」(マニュアルフォーカス)モードを搭載した。

 焦点距離は40mm、絞りはf/2.8~f/22、レンズ構成は7群9枚。最短撮影距離は0.163m、
最大撮影倍率は等倍。フィルターサイズは52mm、本体サイズは約68.5(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)、重さは約235g。

■「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」付属の「D3100 200mmダブルズームキット」

 「D3100 200mmダブルズームキット」は、同社製デジタル一眼レフカメラ「D3100」本体にレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」と「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」が付属するキット。販売開始は22日。価格はオープンで、希望小売価格は69,800円。

 付属レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」の主な仕様として、焦点距離は18~55mm、最大絞りはf/3.5-5.6、最小絞りはf/22-36。レンズ構成は8群11枚(非球面レンズ1枚)。最短撮影距離は0.28m(ズーム全域)。アタッチメントサイズは52mm、本体サイズは約73(最大径)×79.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)、重さは約265g。

 「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」の主な仕様として、焦点距離
は55~200mm、最大絞りはf/4-5.6、最小絞りはf/22-32。レンズ構成は11群15枚(EDレンズ1枚)。最短撮影距離は1.1m(ズーム全域)。アタッチメントサイズは52mm、本体サイズは約73(最大径)×99.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)、重さは約335g。

 「D3100」は、2010年9月に販売を開始したデジタル一眼レフカメラ。有効画素数14.2メガピクセルの「ニコンDXフォーマットCMOSセンサー」や画像処理エンジン「EXPEED 2」といった最新技術を搭載している。
《》

関連ニュース

特集

page top