3Dの映像やゲームが最大250型の大画面で楽しめるプロジェクター | RBB TODAY

3Dの映像やゲームが最大250型の大画面で楽しめるプロジェクター

IT・デジタル 周辺機器

「KG-PT401X」レンズ側
  • 「KG-PT401X」レンズ側
  • 「KG-PT401X」上面
  • 「KG-PT401X」付属のリモコン
  • 「KG-PS302S」
 加賀コンポーネントは30日、3Dの映像やゲームが楽しめるHDMI(1.4a 3D)対応のDLPプロジェクター「KG-PT401X」を発表した。販売開始は7月。価格はオープンで、予想実売価格は90,000円前後。

 「KG-PT401X」は、3DフォーマットHDMI(1.4a 3D)のフレームパッキング方式、サイドバイサイド方式、トップアンドボトム方式に対応。HDMIケーブル1本で接続することで、PlayStation3をはじめBlu-ray 3Dや3Dデジタルビデオカメラの3D映像のほか、BS/110度CSデジタル放送の3D番組や、PCの3Dコンテンツなどを楽しめる(3D視聴には専用メガネ、コンテンツ、3D対応再生機器、ハイスピード対応HDMIケーブルが必要)。

 ファイルビューア機能として、USBメモリに保存したPower Point/Excel/Word/PDFファイルの投影が可能。DivXHDやMPEG1/2/4などの動画ファイルもPC不要で再生できる。

 色再現性を向上させる技術「Brilliant Color」を採用。排気ファンは前面に配置。電源ボタンを押した15秒後に投影開始が可能な「クイックスタート」や時間経過がわかりやすい「プレゼンタイマー」機能を搭載。有線LANに対応する。

 画面サイズ/投影距離は最小40型/1.59~1.84m、最大250型/10.08~11.68m。明るさは3.000ルーメン、コントラスト比は2,000:1。インターフェースはHDMI/USB/ミニD-sub15ピン×2/3.5mmステレオミニなど。5W×2のスピーカーを内蔵。本体サイズは幅292×高さ80×奥行き260mm、重さは3.5kg。付属品はワイヤレスリモコン/ミニD-Sub15ピンケーブル(1.8m)/電源コード/レンズキャップ/ストラップなど。

 今回はほかに「KG-PS302S」も発表した。販売開始は6月。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。3月に発売された「KG-PS301WX」(価格はオープンで、予想実売価格は80,000円前後)と同様、3D対応の単焦点DLPプロジェクターで、「KG-PS301WX」との違いとして、投映画面サイズの最小は50型ではなく44型。DLPチップのサイズ/画素は0.65型/WXGAではなく0.55型SVGAとなる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top