わずか1mで95型大画面で投影! 高輝度・高コントラスト比の短焦点プロジェクター | RBB TODAY

わずか1mで95型大画面で投影! 高輝度・高コントラスト比の短焦点プロジェクター

 ベンキュージャパンは、わずか1mの距離で95型の投影が可能な短焦点プロジェクター「MW817ST」を発表した。販売開始は10月4日。価格はオープンで、予想実売価格は84800円前後。

IT・デジタル その他
「MW817ST」
  • 「MW817ST」
  • 斜め
  • 上側
  • 端子部分
 ベンキュージャパンは、わずか1mの距離で95型の投影が可能な短焦点プロジェクター「MW817ST」を発表した。販売開始は10月4日。価格はオープンで、予想実売価格は84,800円前後。

 同製品は、3,000ルーメンの輝度、13,000:1のコントラスト比で投影が可能なDLP方式を採用するプロジェクター。投影サイズは最大300型までに対応し、1mの短距離で95型のサイズで投影が可能な超短焦点モデルをうたう。

 Blu-ray端子を備え、Blu-rayディスクレコーダー/プレーヤーや、ゲーム機などを接続できる。実用最大出力10Wのスピーカーを内蔵し、会議や映画観賞などで利用可能。

 そのほかの特徴として、電源供給されると自動的に本体が起動する「ダイレクトパワーオン」と、シャットダウン後にすばやく電源コードを引き抜ける「ダイレクトパワーオフ」に対応。また、色彩深度を向上させるテキサス・インスツルメンツ製の技術「BrilliantColor」を採用。自然の風景などに多い中間色の再現性を高めたという。

 解像度は1,280×800ピクセル。インターフェースはミニD-Sub15ピン/ビデオコンポジット/RCAなど。3Dに対応する。本体サイズは幅287.3×高さ114.4×奥行き232.6mm、重さは約2.8kg。付属品はリモコン/電源ケーブル/VGAケーブルなど。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top