ベッキー新曲は自身が作詞し曲はGReeeeNが提供の“夢コラボ” | RBB TODAY

ベッキー新曲は自身が作詞し曲はGReeeeNが提供の“夢コラボ”

エンタメ 音楽

着うたは今日から配信開始となった新曲「風のしらべ」はベッキー♪♯とGReeeeNの夢コラボ
  • 着うたは今日から配信開始となった新曲「風のしらべ」はベッキー♪♯とGReeeeNの夢コラボ
  • ベッキー♪♯
 ベッキーの2011年第一弾シングル「風のしらべ」が6月15日に発売決定した。今回の新曲は歌詞を彼女自身が書き、作曲はGReeeeN担当したミディアム・ポップナンバーとなっている。

 「風のしらべ」は、GReeeeNの初夏に吹くそよ風のような優しいメロディーに、ベッキーが持つ前向きなメッセージを歌詞に乗せ、誰もが優しい気持ちになれる、未来へ繋がる希望に満ちた楽曲に仕上がった。同曲は今日から着うた配信が開始された。

 両者のコラボが実現したきっかけは、コラボレーションユニット「グッキー」の結成。「グッキー」は、昨年10月にユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「10周年大使」にベッキーが就任し、「10周年テーマソング」をGReeeeNが担当したことから、GReeeeNメンバーからのアイデアで誕生した夢のコラボユニット。GReeeeNとしては初の女性アーティストへの楽曲提供が実現したことになる。

 ベッキーはこのコラボに関して、「CDも持っていて、カラオケでも歌わせていただいて、曲でもたくさん励まされた憧れのGReeeeNさんに曲を提供して頂き、本当に本当に感謝しています。楽曲のすばらしさに見合うように私も心をこめて詞を書かせていただきました。この歌が1人でも多くの方の心を風のようにそっと包みこみますように……」とコメントしている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top