流れ星、話題の歌「ひじ祭り」で歌手デビュー! 「年末の紅白、狙っちゃいます!」 | RBB TODAY

流れ星、話題の歌「ひじ祭り」で歌手デビュー! 「年末の紅白、狙っちゃいます!」

エンタメ 音楽

“歌手デビュー”を果たしたお笑いコンビ・流れ星
  • “歌手デビュー”を果たしたお笑いコンビ・流れ星
  • 流れ星のレコーディング風景
  • 流れ星のレコーディング風景
  • 流れ星のレコーディング風景
 昨年末に行われた漫才コンテスト「THE MANZAI 2013」のファイナリストとなったお笑いコンビ・流れ星が、歌手デビューを果たしたことが13日、わかった。ネタ中で披露して話題となった「ひじ祭り」の着うたがレコチョクほか主要配信サイトからリリースされた。

 「THE MANZAI 2013」ではワイルドカード(敗者復活)で決勝の舞台に立った流れ星。惜しくも勝ち進むことはできなかったが、そこで披露した「ひじ祭り」は会場を沸かせ、ネット上でも大きな話題になるなど視聴者に強烈な印象を残した。

 漫才の中で披露された「ひじ祭り」は、怪しげな踊りとともに「ハァ、ありがたや~ありがたや~」と、どこか少数民族の祭礼を思わせる歌だが、なんとその歌が着うたに。今年1月に都内某所のレコーディングスタジオで同コンビにとって初のレコーディングが行われ、“歌手”流れ星が誕生した。

 レコーディングに際しては、「喉を大事に」と酒断ちして臨んだという2人。瀧上伸一郎は「この歌は、おどろおどろしくも、どこまで真面目に歌えるかの勝負なんです!」と、緊張しながらも表情は真剣そのもの。その真剣さでレコーディングもわずか1時間で終えた。「僕らの勢いにレコード会社が黙ってませんでした! 年末の紅白、狙っちゃいます!」と、早くも“その気”だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top