BIGLOBE、Android向け電子書店を開店……国内と海外向けに同時展開 | RBB TODAY

BIGLOBE、Android向け電子書店を開店……国内と海外向けに同時展開

エンタープライズ モバイルBIZ

フレームビューとページビューのそれぞれで閲覧可能
  • フレームビューとページビューのそれぞれで閲覧可能
  • 「TOP BOOKS」では「ベルサイユのばら」を配信 (C)池田理代子プロダクション/fairbell
  • 「TOP BOOKS」の主な初期ラインアップ
  • 「SUGOI BOOKS」の主な初期ラインアップ
 NECビッグローブ(BIGLOBE)は4日、Android搭載のスマートフォン・タブレット向けの電子書店を開店した。国内向けに「TOP BOOKS」を、海外向けに「SUGOI BOOKS」を提供し、国内外で同時展開する。

 国内向けに提供する電子書店「TOP BOOKS」では、過去の大ヒット作品を中心にラインアップを取り揃え、毎月約100冊を拡充する。対応端末は、Android搭載の端末から開始し、今後、他のスマートフォンやタブレットへの対応を順次拡大する。一方海外向けの電子書店「SUGOI BOOKS」では、海外でも認知の高い作品や、SFやロマンスなど万国で人気の高いジャンルの作品などを中心に、BIGLOBEが書籍の翻訳・電子化・販売をサポートする。

 「TOP BOOKS」では、「ベルサイユのばら」や「きまぐれオレンジ★ロード」など、少年少女マンガを中心に、当初約300冊用意し、2012年度末にラインナップ数5万冊を目指す。電子書店の閲覧にあたっては、専用のビューワーアプリが必要で、第一弾としてAndroidアプリを提供する。iPhone/iPadには本年春頃、Symbian、BlackBerryには夏頃から対応予定。

 「SUGOI BOOKS」では、すでに海外でも認知されている「アップルシード」、世界中で人気のロマンス小説をマンガ化した「ハーレクインコミック」などの英語版を当初約150冊用意し、2012年度末にラインナップ数5万冊を目指す。夏頃よりフランスを中心とした欧州、秋頃に台湾を中心にアジアへ拡大展開を予定。

 なお、「TOP BOOKS」「SUGOI BOOKS」では、28日までの期間、BIGLOBEオリジナルのマンガ、「銀河鉄道の夜」と「走れメロス」の2作品の販売代金を、東日本大震災で被災した人への義援金として全額寄付する。25日までの期間限定で、「TOP BOOKS」でが13冊、「SUGOI BOOKS」では3冊のマンガを無料で読めるキャンペーンも実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top