日本サムスン、省エネ機能を高めたLED液晶ディスプレイの5製品 | RBB TODAY

日本サムスン、省エネ機能を高めたLED液晶ディスプレイの5製品

IT・デジタル 周辺機器

「550」シリーズの本体正面/側面
  • 「550」シリーズの本体正面/側面
  • 「350」シリーズの本体正面/側面
  • 「エコモーションセンサー」のイメージ
  • 「エネルギーツリー」のイメージ
 日本サムスンは31日、省エネ機能を強化したLEDバックライト搭載液晶ディスプレイを2シリーズ5製品発表した。価格はオープン。

 製品のラインナップと予想実売価格は、「550」シリーズの27型「S27A550H」が40,000円前後、23型「S23A550H」が20,000円台後半、20型「S20A550H」が20,000円前後。「350」シリーズの24型「S24A350H」が30,000円前後、21.5型「S22A350H」が20,000円前後。販売開始は31日で、「S23A550H」のみ4月上旬。

 2シリーズ5製品はいずれもバックライトにLEDを採用し、同社の従来品でCCFL(蛍光管)を搭載したモデルと比較し、20~50%の省電力化を図った。また、バックライトの明るさを通常使用時の100/75/50%の3段階で調整できる「Magic Eco機能」を装備する。

 さらに「550」シリーズは、人の体温を感知して近くに人がいないときに自動で電源をOFFにする「エコモーションセンサー」を搭載。また、周囲の明るさを感知して最適な明るさに調節する「エコライトセンサー」や、省エネの度合いを樹木で表示する「エネルギーツリー」を内蔵し、省エネ機能を高めた。

 5製品の共通仕様として、本体カラーはローズブラック、応答速度は2ms、ダイナミックコントラスト比は500万:1(通常1,000:1)、インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピンなど。

 解像度は、「S20A550H」のみ1,600×900ピクセルで、ほかは1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応、輝度は、「S27A550H」のみ300cd/m2で、ほかは250cd/m2。「550」シリーズは、チルト角が前1度~後20度で、スタンドネック内にケーブルを収納。「350」シリーズは、チルト角が前0度~後21度で、スタンド部にケーブルを収納する。

 スタンドを含む本体サイズ/重さは、「S27A550H」が幅648×高さ483×奥行き258mm/4.3kg、「S23A550H」が幅559×高さ434×奥行き235mm/3.4kg、「S20A550H」が幅492×高さ396×奥行き235mm/2.9kg、「S24A350H」が幅578.6×高さ438.7×奥行き239.2mm/3.9kg、「S22A350H」が幅523.9×高さ406.9×奥行き239.6mm/3.15kg。付属品は電源ケーブル/電源アダプタ/ミニD-sub15ピンケーブル/HDMI-DVI変換ケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top