【地震】バッファロー、避難所に無線LAN機器1,000台を無償提供 | RBB TODAY

【地震】バッファロー、避難所に無線LAN機器1,000台を無償提供

ブロードバンド 回線・サービス

バッファロー
  • バッファロー
  • WHR-G301N
 バッファローは25日、東北地方太平洋沖地震の発生を受け、無線LANアクセスポイント「WHR-G301N」1,000台を避難所に対して無償で提供すると発表した。

 「WHR-G301N」は、NTT東日本が避難所に提供している「無料インターネット接続コーナー」の機器として用いられる。NTT東日本によれば、24日時点で113ヵ所の避難所に同サービスが提供されているという。このほかにも東芝やNEC、富士通がノートPC約1,650台、NTTコミュニケーションズとNTTぷららがインターネット接続サービスを、無償提供している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top