NEC、バックアップストレージ「iStorage HSシリーズ」新製品を発売……クラウド対応を強化 | RBB TODAY

NEC、バックアップストレージ「iStorage HSシリーズ」新製品を発売……クラウド対応を強化

エンタープライズ ハードウェア

ラックレスモデル「iStorage HS8-30S(3.5TB)」
  • ラックレスモデル「iStorage HS8-30S(3.5TB)」
  • ラックモデル「iStorage HS8-30R」
  • 新製品の希望小売価格(最小構成)ならびに出荷時期
  • iStorage HS8-30のおもな仕様
 NECは26日、バックアップストレージ「iStorage HSシリーズ(HYDRAstor)」において、従来比最大1.5倍の処理性能と最大44%の省電力化を実現し、クラウドシステムへの対応を強化した2機種の販売を開始した。

 新製品は、ラックモデル「iStorage HS8-30R」、およびラックレスモデル「iStorage HS8-30S」。最新CPUの搭載、および内部制御の最適化により、従来比最大1.5倍の処理性能を実現。これにより、高速なバックアップ、リストア処理を可能とした。またディスクドライブを従来の3.5型から小型省電力の2.5型とし、従来機比最大44%の省電力化を実現した。セキュリティ機能を強化し、クラウドシステムを提供するデータセンターで「iStorage HSシリーズ」を共有する複数のユーザーにも安全な利用を実現。さらに、レプリケーション処理能力を向上し、HSシリーズ一台に従来比3倍となる50台のHSシリーズのデータをバックアップ可能とした。

 ラックレスモデル「iStorage HS8-30S(3.5TB)」の価格が950万円~、ラックモデル「iStorage HS8-30R」の価格が5,000万円~。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top