東芝、3D対応やインテル最新CPU搭載などweb直販限定を3機種 | RBB TODAY

東芝、3D対応やインテル最新CPU搭載などweb直販限定を3機種

 東芝は、ノートPC「dynabook」からweb直販限定の2011年春モデルとして、3D対応「dynabook Satellite T551/WDTBB」など15.6V型の3機種5モデルを発表。受注を開始した。

IT・デジタル ノートPC
3D対応「dynabook Satellite T551」
  • 3D対応「dynabook Satellite T551」
  • 3D非対応「dynabook Satellite T551」
  • 「dynabook Qosmio T750」
  • 見る角度によって色が変わる光沢感を持つ「dynabook Qosmio T750」の天板
  • 「dynabook Satellite T550」
 東芝は、ノートPCdynabook」からweb直販限定の2011年春モデルとして、3D対応「dynabook Satellite T551/WDTBB」など15.6V型の3機種5モデルを発表。受注を開始した。

■第2世代インテルCoreプロセッサー・ファミリー搭載A4ノート「dynabook Satellite T551」

 インテル最新の4コアCPUとなるCore i7-2630QM(2GHz)を採用したA4ノートで、3D対応「dynabook Satellite T551/WDTBB」(NVIDIA 3D Visionに対応)と同非対応「dynabook Satellite T551/W5TBB」の2モデルをラインアップした。

 ともにNVIDIAのGeForce GT 540M(専用メモリ1GB)を搭載したグラフィック強化モデル。Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能対応)とharman/kardonステレオスピーカーを装備するほか、立体音場をつくる「Dolby Advanced Audio」やプロオーディオ技術「MaxxAudio 3」に対応するなど、AV性能を充実させた。

 共通仕様として、液晶は解像度1,366×768ピクセル、アスペクト比16:9、LEDバックライト付きの15.6V型ワイド。OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは640GB HDD。無線LANはIEEE802.11b/g/n。インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロット(SD/SDHC/SDXC/xD/MMC/MS/MS PRO)など。30万画素webカメラを装備。

 3D対応「PT551DTBBGBW3」の本体サイズは幅380.5×高さ28~35.6×奥行き254mm、重さは約3kg。Office Home and Business 2010搭載モデル「PT551DTBBFBW3」も用意。直販価格は181,800円から。

 3D非対応「PT5515TBBGBW」の本体サイズは幅380.5×高さ30~37.6×奥行き254mm、重さは約3kg。Office Home and Business 2010搭載モデル「PT5515TBBTBW」も用意。直販価格は160,800円から。

■見る角度によって色が変わる光沢感を持つデザインのAVノート「dynabook Qosmio T750」

 ナノテクノロジー積層技術をベースに、東レ、名阪真空工業、東芝の3社で共同開発した新加飾技術を使用した「シャイニーオーシャン」色の天板を採用するノートPC。CPUの違いにより、Core i7-640M(2.8GHz)搭載「dynabook Qosmio T750/WTTB」とCore i5-650M(2.66GHz)搭載「dynabook Qosmio T750/WTMB」の2モデルをラインアップした。

 ともに高級液晶テレビ「CELLレグザ」と同じ高速処理技術をベースに、画像処理エンジン「SpursEngine」を搭載。シングルの地デジチューナーとBlu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能対応)、harman/kardonステレオスピーカーを装備した。

 共通仕様として、液晶は解像度1,366×768ピクセル、アスペクト比16:9、LEDバックライト付きの15.6V型ワイド。OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版/32ビット版)、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは640GB HDD。無線LANはIEEE802.11b/g/n。

 インターフェースはHDMI/USB2.0×4(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロット(SD/SDHC/SDXC/xD/MMC/MS/MS PRO)など。30万画素webカメラを装備。本体サイズは幅387.6×高さ29.1~34.8×奥行き266.8mm、重さは約3kg。

 ともにOffice Home and Business 2010搭載モデルも用意。CPUがCore i7のdynabook Qosmio T750/WTTBはOffice非搭載が「PT750TTBBGBW」で、搭載が「PT750TTBBTBW」、直販価格は166,800円から。CPUがCore i5のdynabook Qosmio T750/WTMBはOffice非搭載が「PT750TMBBGBW」で、搭載が「PT750TMBBTBW」、直販価格は161,800円から。

■地デジ/BD搭載でPentiumプロセッサー採用のスタンダードノート「dynabook Satellite T550」

 シングルの地デジチューナーとBlu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能対応)、harman/kardonステレオスピーカーを装備しつつ、直販価格を120,800円からとしたスタンダードノートPC(Office Home and Business 2010搭載「PT550TFBBTBW」と非搭載「PT550TFBBGBW」をラインアップ)。CPUは2コアのPentium P6200(2.13GHz)を採用した。

 液晶は解像度1,366×768ピクセル、アスペクト比16:9、LEDバックライト付きの15.6V型ワイド。OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは320GB HDD。無線LANはIEEE802.11b/g/n。

 インターフェースはHDMI/USB2.0×4(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロット(SD/SDHC/SDXC/xD/MMC/MS/MS PRO)など。30万画素webカメラを装備。本体サイズは幅380.5×高さ28~35.6×奥行き254mm、重さは約3kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top