グーグル、「Google Enterprise」を「Google for Work」に改称……シュミット会長が発表 | RBB TODAY

グーグル、「Google Enterprise」を「Google for Work」に改称……シュミット会長が発表

 グーグルは3日、同社の企業向けサービス群「Google Enterprise」を、「Google for Work」に名称変更したことを発表した。同社ブログでエリック・シュミット会長が発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「Google for Work」ページ(旧Google Enterpriseページ)
  • 「Google for Work」ページ(旧Google Enterpriseページ)
  • 「Google for Work」公式ブログ(旧Google Enterprise公式ブログ)
 グーグルは3日、同社の企業向けサービス群「Google Enterprise」を、「Google for Work」に名称変更したことを発表した。同社ブログでエリック・シュミット会長が発表した。

 「Google Enterprise」は、グーグルのユーザー向け製品に機能を追加し、企業向けに提供するものだ。情報検索、Gmailなどから始まり、地図、スケジューラー、ビデオ会議、文書共有、クラウドプラットフォーム、さらにはAndroid OSなど、グーグルのインフラを活用したさまざまなサービスや開発者向け機能が提供されている。

 今回の名称変更について、シュミット会長は「Googleの企業向け製品は、従来型の“エンタープライズサービス”として、ビジネスを円滑にすることだけを目指してきたわけではありません。私たちは、すべての人がそれぞれに目指す未来を叶えることを技術で応援し、まったく新しい働き方を提案したいと考えて製品を提供してきました。その思いにまっすぐに、Google Enterpriseは、今日からGoogle for Workに名を変えます」と説明している。


《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top