“外食女子”「かわいいお弁当箱で“弁当女子”になる」が8割も!  | RBB TODAY

“外食女子”「かわいいお弁当箱で“弁当女子”になる」が8割も! 

エンタメ 調査

手作り弁当を作る頻度は?
  • 手作り弁当を作る頻度は?
  • かわいいお弁当は弁当を作るモチベーションになるか?
 トレンダーズとセブン-イレブン・ジャパンは、20~35歳の働く未婚女性300名を対象に「お弁当に関する意識調査」を実施した。

 まず、「1ヶ月の昼食代は平均いくらくらいですか?」と聞いたところ、平均値は「7,631円」。この金額を20日で割ると「382円」となり、OLの一日当たりの昼食費は比較的安い金額となった。

 また、「平日の昼食用に手作りのお弁当を作る頻度」を聞いたところ、「毎日」と答えた人は、21%と5人に1人。「週に3~4回」が21%、「週に1~2回」が14%となり、「週に1回以上」お弁当を作る人は56%と、半数以上が"弁当女子"のようだ。以下、「2~3週間に1回」(4%)、「ほとんど作らない」(15%)、「全く作らない」(25%)と続いた。

 そこで、お弁当を「週に1回以上」作ると答えた“弁当女子”に、お弁当を作るのにかかる時間を聞くと、平均は「18.7分」。また、お弁当を作るときに心がけていること(複数回答)としては、「食材費の節約」が最も多く67%。以下、「調理が簡単」(64%)、「栄養バランス」(44%)、「彩り」(35%)、「汁がでないものを入れる」(24%)となった。「食材費の節約」や「調理時間」を意識している人が多いようだ。

 一方、お弁当を「ほとんど作らない」「全く作らない」と答えた“外食女子”に、「昼食を手作りのお弁当にしようと思ったことはあるか?」と聞いたところ、72%が「ある」と回答。さらに、「今後、昼食を手作りのお弁当にしたいと思うか?」という質問に「思う」と答えた人は55%となった。その理由を聞くと、「食費の節約になるから」(26歳・看護士)、「栄養バランスを整えられるから」(34歳・一般事務)といった意見が多くあがった。 “外食女子”の中でも、「手作りのお弁当を作りたい」という意思がある人は多いようだ。

 手作りのお弁当を作る際に必須なのが「お弁当箱」だが、OLは「お弁当箱」にどういうこだわりがあるのだろうか。「お弁当箱を選ぶポイント」について聞いたところ(複数回答)、「汁漏れしにくい」(56%)、「電子レンジで加熱できる」(51%)、「コンパクト」(45%)、「軽い」(38%)と機能的な要素を重要視する声が多くあがった。一方、デザイン面では、「見た目がかわいい」が38%となり、「シンプルなデザイン」(34%)を上回る結果となった。

 また、「かわいいお弁当箱を持つことは、お弁当を作るモチベーションに繋がると思うか?」という質問には、77%と8割が「思う」と回答した。“外食女子”もかわいいお弁当箱を持つことで、“弁当女子”になるということもありそうだ。

 セブン-イレブン・ジャパンでは、ディズニーのキャラクターとコラボした、限定弁当の予約をセブン-イレブンの店頭及びネット上で、27日まで受け付けている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top