病院探しはインターネットが主流に~良い医者のイメージに合う芸能人は? | RBB TODAY

病院探しはインターネットが主流に~良い医者のイメージに合う芸能人は?

 スフィーダは、20~44歳の女性500名に対して「病院」に関する調査を実施。調査期間は6月28日~29日。

エンタメ 調査
病気、怪我をしたときに、どこの病院に行って良いのかわからず困った経験はありますか?
  • 病気、怪我をしたときに、どこの病院に行って良いのかわからず困った経験はありますか?
  • かかりつけの病院がありますか?
  • 良い医者のイメージに合う芸能人は誰ですか?
 医療と健康の総合ポータルサイト「FineDoctor」を運営するスフィーダは、20~44歳の女性500名に対して「病院」に関する調査を実施。調査期間は6月28日~29日。

 「病気、怪我をしたときに、どこの病院に行って良いのかわからず困った経験はありますか?」と聞いたところ、78%が「ある」と回答した。病院を探す方法はどんな方法なのかを聞いたところ、「家族に聞く(61%)」「友人に聞く(43%)」を抜いて、「インターネットで探す(84%)」が最も多い結果となった。

 また、病院を選ぶポイントとして最も多かったのが「評判(81%)」。続いて「立地(68%)」、「治療方法(設備)の充実(45%)」、「医師(44%)」となった。そのほか、「予約しやすい(23%)」、「HPのイメージ(22%)」などもあがった。

 「病院に対して不満に思った経験はありますか?」と聞いたところ、87%が「不満をもったことがある」と回答。「待ち時間が長い(38歳・東京都)」、「土日は人が多すぎて時間切れで診てもらえなかったことがあった(25歳・北海道)」、「説明が短すぎて不安になった(26歳・東京都)」などの声があがった。

 「かかりつけの病院がありますか?」という質問には、45%が「ある」と回答。かかりつけの病院になった決め手は、「立地(65%)」が最も多く、「医師(49%)」、「評判(38%)」、「治療方法(設備)の充実(32%)」と続いた。

 良いと思える医者がいるかどうかを聞いてみたところ、38%が「いる」と回答した。良い医者の条件トップ3は、「説明がわかりやすい(93%)」、「話を良く聞いてくれる(82%)」、「薬の説明を丁寧にしてくれる(64%)」となった。

 「良い医者のイメージに合う芸能人」を聞いたところ、女性では「天海祐希」が1位。「メリットもデメリットも本音で話してくれそうだから(29歳・北海道)」「的確に診察してくれそう(39歳・東京都)」「きりっとしていてハキハキしている(43歳・東京都)」などの理由があがった。2位は「松嶋奈々子」、3位「黒木瞳」となった。

 男性では「江口洋介」が1位。「ドラマでの医者のイメージが良いから」というドラマのイメージをあげる人が圧倒的に多かった。2位は「大沢たかお」、3位は「唐沢敏明」となり、テレビドラマで頼れる医者役を演じた俳優が票を集めた。

 「FineDoctor」は、マンツーマンで悩み相談に応える、女性をメインターゲットとする病院検索モバイルサイト。ほかに病院検索や薬検索などのサービスを提供している。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top