ソニー、「サイバーショット」のタッチパネル搭載薄型モデル | RBB TODAY

ソニー、「サイバーショット」のタッチパネル搭載薄型モデル

 ソニーは8日、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」の新製品として、16.8mmの薄型ボディにタッチパネルを搭載した「DSC-T99」と高級感あるデザインの「DSC-T99D」を発表。8月7日から順次発売する。

IT・デジタル デジカメ
「DSC-T99D」ゴールドの正面
  • 「DSC-T99D」ゴールドの正面
  • 「DSC-T99D」ゴールドの斜め
  • 「DSC-T99D」ブラウンの正面
  • 「DSC-T99D」ブラウンの斜め
  • 「DSC-T99」ピンク
  • 「DSC-T99」バイオレット
  • 「DSC-T99」グリーン
  • 「DSC-T99」シルバー
 ソニーは8日、コンパクトデジタルカメラサイバーショット」の新製品として、16.8mmの薄型ボディにタッチパネルを搭載した「DSC-T99」と高級感あるデザインの「DSC-T99D」を発表。T99は8月7日、T99Dは8月20日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は、T99が27,000円前後、T99Dが29,000円前後。

 両製品は、有効画素数1,410万画素の1/2.3型Super HAD CCDとタッチパネル式の3V型ワイド液晶ディスプレイを搭載したコンパクトデジタルカメラ。広角25mm、光学4倍ズームのカールツァイス「バリオ・テッサー」レンズを採用する。

 T99は奥行きが16.8mm、T99Dは同17mmの薄型ボディとなっており、T99はスリムなイメージを活かしたスタイリッシュなデザインでピンク/バイオレット/グリーン/シルバー/ブラックの5色をラインアップ。

 T99Dは高級感を演出したデザインでゴールド/ブラウンの2色を用意。ゴールドは光沢仕上げとし、ラインストーンを前面にちりばめたレンズカバーに植物をモチーフとした華やかなパターンのデザイン。ブラウンは、深みのあるブラウンをベースに、サイドにはオレンジゴールドをあしらい、革製のバッグや手帳の編み込みをイメージさせるデザインとした。

 そのほかに両製品共通の特長として、カメラを一振りするだけでパノラマ撮影が行なえる「スイングパノラマ」機能や、最大解像度1,280×720ピクセルのハイビジョン動画撮影機能を備えるほか、「おまかせオート」/「スマイルシャッター」/「かんたん撮影」/「プログラムオート」などの撮影モードを装備。シーンセレクション撮影モードでは「夜景/夜景&人物/風景/スノー/ビーチ/高速シャッター/打ち上げ花火/ソフトスナップ/高感度/水中/料理/ペット/美肌」に対応する。

 また、数cmの近接した範囲内でデータ転送が可能な近接無線転送技術「TransferJet」に対応。別売りのTransferJet搭載メモリースティックを使用して撮影した場合、TransferJet対応のカメラや関連製品などに近づけるだけで、簡単に、撮影画像を転送できる。

 共通仕様として、焦点距離は約1cm~∞(ワイド)/約50cm~∞(テレ)、約32MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、MS Duo/MS PRO Duo/MS PRO-HG Duo/SD/SDHC/SDHCメモリカードに対応。記録フォーマットは静止画がJPEG/動画がMP4(MPEG-4)。インターフェースはAV/USB。付属品は、リチャージャブルバッテリパック/バッテリチャージャー/マルチ端子専用USB・AVケーブル/リストストラップなど。

 本体サイズと重さは、T99が幅93×高さ55.6×奥行き16.8mm、121g(バッテリ/MS Duo含む)。T99Dが幅93×高さ55.6×奥行き17mm、125g(バッテリ/MS Duo含む)。

 なお、両製品とも「ソニースタイル」でも取り扱い、価格はT99が26,800円、T99Dが28,800円。ほかにソニースタイル限定で、ABISTEクラッチバッグや吉田カバン「サイバーショット」ケース、メモリカードとのセットも用意する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top