ニコン、タッチシャッター搭載モデルなどコンデジ「COOLPIX」の一部を発売延期 | RBB TODAY

ニコン、タッチシャッター搭載モデルなどコンデジ「COOLPIX」の一部を発売延期

 ニコンイメージングジャパンは16日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S4000」と「COOLPIX S3000」の一部のカラーモデルを発売延期にすると発表した。

IT・デジタル デジカメ
COOLPIX S4000のルビーレッド
  • COOLPIX S4000のルビーレッド
  • COOLPIX S3000のアクアブルー
  • COOLPIX S3000のポップグリーン
 ニコンイメージングジャパンは16日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S4000」と「COOLPIX S3000」の一部のカラーモデルを発売延期にすると発表した。

 発売延期の対象製品は、S4000のルビーレッドと、S3000のアクアブルー/ポップグリーン。いずれも2月23日の製品発表時には発売日を3月19日に予定していたが、今回、4月2日に延期された。延期の理由は、注文が当初予定した数量を大幅に上回り、十分な台数を用意できないためとしている。

 その他のカラーモデルとして、S4000のブライトブロンズ/シャイニーシルバーと、S3000のファインオレンジ/ピュアシルバー/ビビッドピンクは、当初の発表どおり3月19日の発売を予定している。

 両製品はともに光学4倍ズームで有効画素数が1,200万画素。「おまかせシーンモード」や「顔認識AF2.0」、「笑顔自動シャッター」、「美肌効果」などの機能を備えている。さらにS4000は、タッチパネル操作が可能な3型液晶ディスプレイを搭載するモデルで、ディスプレイ上の被写体にタッチするだけで瞬時にピントと露出を合わせて撮影する「タッチシャッター」などを搭載。動画撮影機能はステレオ音声付きハイビジョン画質に対応する。S3000は、約19mmの薄型ボディを特徴としている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top