この曲で盛り上がろう! サッカー観戦しながら聴きたい曲ランキング | RBB TODAY

この曲で盛り上がろう! サッカー観戦しながら聴きたい曲ランキング

エンタメ スポーツ

レコチョクトップページ
  • レコチョクトップページ
 日本代表の勝利で、いよいよ盛り上がりを見せてきたサッカーワールドカップ。そのワールドカップ開幕にあわせ、レコチョクが“サッカー観戦しながら聴きたい曲”のユーザー投票を実施した。
 
 堂々の1位を獲得したのは、今大会の日本代表応援ソングであるEXILE「VICTORY」。同曲には「サビの“ハレルヤ”が耳に残って観戦にピッタリ」というコメントが寄せられるなど最も票を集めた。2位以下には、ORANGE RANGE「チャンピオーネ」(前回大会のNHK中継テーマソング)、flumpool「reboot~あきらめない詩~」(今大会の日テレサポートソング)、Dragon Ash「Fantasista」(2002年日韓大会の日テレ中継テーマソング)など、新旧の大会中継テーマソングが多数ランクインする結果となった。
 
 また、7位にはAKB48の「僕のYELL」がランクイン。直接大会と関連はないものの、ビデオクリップでメンバーがサッカーをしていたり、歌詞にも“グラウンド”や“ゴール”などのサッカーを連想させるワードが入っていることから票を集めたようだ。
 
■サッカー観戦しながら聴きたい曲ランキング
1位:「VICTORY」EXILE (2010年)
2位:「チャンピオーネ」ORANGE RANGE (2006年)
3位:「reboot~あきらめない詩~」flumpool (2010年)
4位:「Fantasista」Dragon Ash (2002年)
5位:「Mugen」ポルノグラフィティ (2002年)
6位:「栄光の架橋」ゆず (2004年)
7位:「僕のYELL(歌:シアターガールズ)」AKB48 (2010年)
8位:「負けないで」ZARD (1993年)
9位:「WE ARE THE CHAMP-ANDERLECHT CHAMPION-」THE WAVES (1993年)
10位:「ウェイヴィン・フラッグ コカ・コーラ(R)・セレブレイション・ミックス~世界に一つの旗 with AI」ケイナーン with AI (2010年)
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top