ヤフーとDeNAが提携、「Yahoo!モバゲー」を夏よりスタート | RBB TODAY

ヤフーとDeNAが提携、「Yahoo!モバゲー」を夏よりスタート

エンタープライズ 企業

 ヤフーとディー・エヌ・エー(DeNA)は27日、ソーシャルゲームの事業領域において、業務提携を行うことで合意した。両社は、PC上のソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー(仮称)」を今年夏に立ち上げる。

 モバゲータウンと共通の利用者基盤を持つソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー(仮称)」を構築・運営し、モバゲータウンのソーシャルゲームや定番タイトルの移植、新ゲームの開発・展開、既存ソーシャルグラフの展開を行う。さらに、利用者がPCとモバイル双方から同一ゲームを利用できる仕組みの提供や、ゲームデベロッパーが同一ゲームをPCとモバイルの双方で展開できる開発環境やプロモーション環境を整備していく予定。決済には、「Yahoo!ウォレット」を利用可能とする。

 Yahoo! JAPANは2,400万超のアクティブユーザーID、DeNAは1,800万人超の「モバゲータウン」利用者を保持しており、両社の基盤を融合させることで、シナジー効果の発揮を目指す。そのため、Yahoo! JAPAN IDとモバゲータウンIDの連携による相互利用、PC/モバイル双方における連携も実施する。また、モバゲーAPIを用いたゲームデベロッパーによるゲーム開発・展開によって、マーケット規模の拡大が促進されることを期待しているとのこと。

 今後、2010年初夏にゲームデベロッパーへ開発環境の提供を順次開始。2010年晩夏には「Yahoo!モバゲー(仮称)」のサービス提供を開始する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top