日本HP、インテルXeon 5600番台搭載「HP ProLiantサーバGeneration 6」11製品を新発売 | RBB TODAY

日本HP、インテルXeon 5600番台搭載「HP ProLiantサーバGeneration 6」11製品を新発売

エンタープライズ ハードウェア

HP ProLiant ML350 G6
  • HP ProLiant ML350 G6
  • HP ProLiant DL320 G6
  • HP ProLiant BL2x220c G6
  • HP ProLiant BL490c G6
 日本ヒューレット・パッカードは15日、x86サーバ「HP ProLiant(プロライアント)サーバ」において、最新インテルXeonプロセッサー5600番台搭載の新モデル11製品を発表、販売を開始した。

 新製品はタワー型サーバ「ML330」「ML350」、ラックマウント型サーバ「DL160」「DL180」「DL320」「DL360」「DL380」、ブレード型サーバ「BL2x220c」「BL280c」「BL460c」「BL490c」の11製品。Xeonプロセッサー5600番台は、第2世代High-Kメタルゲート・トランジスターを採用した32nm(ナノメートル)プロセス技術により製造された初めてのサーバおよびワークステーション向けプロセッサーとなる。製品は5月下旬より出荷開始(BL2x220cのみ、4月15日より出荷開始)。

 ML330は初期導入コストを抑えたエントリータワー型サーバ、ML350はタワー型サーバの汎用モデル、DL160は薄型1Uラックマウント型サーバ、DL180は最大14基、28TBのストレージを搭載可能な2Uサイズのラックマウント型サーバ、DL320は1Uラックマウント型サーバ、DL360は1Uラックマウント型サーバの汎用モデル、DL380は2Uラックマウント型サーバ、BL2x220cは10Uのブレードエンクロージャーに最大32ノード搭載可能な高密度ブレード型サーバ、BL280cはブレード型サーバのエントリーモデル、BL460cは最大192GBのメモリ、ホットプラグ対応のハードディスクを搭載可能で2個のPCI拡張スロットを備え、汎用性の高いブレード型サーバ、BL490cは18 DIMMスロットと最大24ポートのネットワーク拡張性をもち仮想化インフラに最適なモデルとなる。

●製品名、税込価格
HP ProLiant ML330 Generation 6     219,450円~
HP ProLiant ML350 Generation 6 203,700円~
HP ProLiant DL160 Generation 6 241,500円~
HP ProLiant DL180 Generation 6 317,100円~
HP ProLiant DL320 Generation 6 202,650円~
HP ProLiant DL360 Generation 6 351,750円~
HP ProLiant DL380 Generation 6 370,650円~
HP ProLiant BL2x220c Generation 6 1,426,950円~
HP ProLiant BL280c Generation 6 243,600円~
HP ProLiant BL460c Generation 6 387,450円~
HP ProLiant BL490c Generation 6 387,450円~

 同時に、同プロセッサー搭載のブレードワークステーション「HP ProLiant WS460c G6」と中小規模システム向けエントリークラスのSANディスクアレイ「HP StorageWorks P2000 G3 MSA FC Array System」も発表、販売を開始した。HP ProLiant WS460c G6ワークステーションブレードは、CADに代表される2D/3Dグラフィックス用途、金融ディーリングなどのマルチモニター業務用途、CAEなどのコンピューティング用途に最適化されたブレード型ワークステーション(価格371,700円~)。HP StorageWorks P2000 G3 MSA FC Array Systemは、HP StorageWorks MSA2300fcの後継となる製品でクラスター環境の共有ディスクや中小規模環境の共有ディスクとして最適な高速8Gbpsファイバーチャンネル 接続に対応したエントリークラスSANディスクアレイ(価格1,407,000円~)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top