リコーITソリューションズ、ノベルの仮想化技術を活用したDRソリューションの提供を開始 | RBB TODAY

リコーITソリューションズ、ノベルの仮想化技術を活用したDRソリューションの提供を開始

 リコーITソリューションズは8日、ノベルの「PlateSpin Forge」を活用し、企業のディザスタリカバリ(DR)システム構築を短期間で実現するDRソリューションの提供を、中堅・大手企業向けに開始した。

エンタープライズ その他
現在稼働中のシステムのバックアップとして、異なる拠点にDRサイトを構築可能
  • 現在稼働中のシステムのバックアップとして、異なる拠点にDRサイトを構築可能
  • PlateSpin Forgeによる災害時の対策
 リコーITソリューションズは8日、ノベルの「PlateSpin Forge」(プレートスピン・フォージ)を活用し、企業のディザスタリカバリ(DR)システム構築を短期間で実現するDRソリューションの提供を、中堅・大手企業向けに開始した。

 このDRソリューションは、リコーとノベルとの仮想化ビジネス分野における協業の第二弾となるもの。リコーITソリューションズは、導入前のアセスメント(既存環境の計測〜DRシステムに必要なネットワーク帯域やハードウェアリソースの算出)、およびDRシステム構築に必要な情報およびシステム構成のレポート作成のコンサルティングサービスを提供し、コンサルティングの結果に基づいたDRシステムの設計・構築を行う。「PlateSpinForge」は、ノベルの仮想化ソリューション「PlateSpin Workload Management」(プレートスピン・ワークロード・マネジメント)製品群の一製品で、統合復旧ソフトウェア、専用ストレージ、ハイパーバイザー、Webベースのインターフェイスを1つのハードウェアアプライアンスに統合した製品だ。このアプライアンス化により、短期間でDRシステムを構築することが可能になったという。さらに、既存のDRソリューションに必要とされる、待機OSやアプリケーションのライセンス費用が不要になり、割安なDRシステム構築を実現した。

 コンサルティングの実施にあたっては、ノベルの仮想化プランニングツール「PlateSpin Recon(プレートスピン・リーコン)」のワークロードプロテクション機能(DRシステムに必要なサーバ容量を、高い精度で測定できる機能)を活用する。リコーITソリューションズは、リコーとノベルとの協業第一弾である「仮想化環境導入前のアセスメントサービス」において、「PlateSpinRecon」を活用したアセスメントを、昨年12月3日から実施している。今回提供を開始する「DRソリューション」においては、この仮想化アセスメントの実施を通じ培ったノウハウを活かし、高品質できめ細かいコンサルティングを提供するとのこと。

 DRシステム導入前のコンサルティングサービスの価格は80万円〜(税別)、DRシステム構築サービスは50万円〜(税別)。当初は首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)から開始し、順次、名古屋・大阪にも展開する予定。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top