ソフトバンクBB、通話・音楽が楽しめるペンダント型Bluetoothレシーバー | RBB TODAY

ソフトバンクBB、通話・音楽が楽しめるペンダント型Bluetoothレシーバー

IT・デジタル その他
本体
  • 本体
  • 各部の名称
  • 装着イメージ
  • ステレオイヤホンやネックチェーンなど
 ソフトバンクBBは5日、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドより、通話・音楽・ワンセグ音声に対応したペンダント型BluetoothレシーバーBTSH18「SBS-WTBT03」を発売した。価格は5,980円。

 同製品は、iPhoneやBluetooth対応の携帯電話などとワイヤレスで通話・音楽・ワンセグ音声を利用できるBluetoothレシーバ。アクセサリー感覚で身につけられるスタイリッシュなデザインをしたペンダントタイプとなっている。

 本体サイズが幅48.9×高さ28.1×奥行き6.9mm、重さが約12gの小型・軽量ボディで、ステレオイヤホンに対応。アルミパネル仕上げの前面コントロールで、音楽の再生/停止や頭出し、曲戻し/曲送りをはじめワンセグのチャンネル切り替えなどが操作可能。ノイズ/エコーキャンセル機能を搭載しており、高品質でクリアな通話が行なえるという。

 Bluetoothのバージョンは2.1+EDR、周波数帯域 は2.4GHz、通信距離は最大約10m以内。バッテリはリチウムポリマー充電池で、AC充電器による充電時間は約2時間、連続通話時間は最大約5時間、連続待受時間は最大約100時間、連続音楽再生時間は最大約4時間。付属品はAC/USB変換アダプタ、充電用USBケーブル、ステレオイヤホン、ネックチェーンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top