【バンクーバー五輪】日本勢初のメダルはダブル受賞! 長島・銀、加藤・銅 | RBB TODAY

【バンクーバー五輪】日本勢初のメダルはダブル受賞! 長島・銀、加藤・銅

エンタメ その他

Yahoo!スポーツ×スポーツナビ バンクーバーオリンピック特集
  • Yahoo!スポーツ×スポーツナビ バンクーバーオリンピック特集
  • AQUARIUS_SPORTSのTwitter
 バンクーバー冬季オリンピック・スピードスケートの男子500m決勝が行われ、長島圭一郎選手が見事銀メダルを獲得、加藤条治選手も銅メダルを獲得した。

 スピードスケート・男子500mは2回のレースの合計タイムで最終結果を決める。日本からは太田明生、加藤条治、及川佑、長島圭一郎の4選手が出場。メダルを期待された長島圭一郎選手が1回目 35秒10、2回目34秒87で見事銀メダルを獲得。また1回目に34秒93で3位につけていた加藤条治選手が2回目も35秒07を出し銅メダルに輝いた。
 
 RBBナビの「バンクーバーオリンピック特集」では、フォトギャラリーや動画などが満載のサイトや、選手のブログなど、オリンピックを楽しむためのサイトを数多く紹介している。これらのサイトで、選手たちの活躍をチェックしよう!
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top