バンクーバー五輪開会式で世界を驚愕させた16歳シンガー来日、近江谷ちゃんと共演 | RBB TODAY

バンクーバー五輪開会式で世界を驚愕させた16歳シンガー来日、近江谷ちゃんと共演

エンタメ 音楽

「何を話そうかな、もの凄く、緊張&楽しみです」と近江谷杏菜
  • 「何を話そうかな、もの凄く、緊張&楽しみです」と近江谷杏菜
  • カナダでは絶大な人気を誇る若き歌姫だ
 バンクーバー五輪の開会式でカナダ国歌を斉唱し、世界中から注目を集めた16歳の歌姫・ニッキーが来日。26日にショウケース・ライブが開催されるが、そこに“カー娘”の近江谷杏菜が駆けつける。

 ニッキーは、カナダ・モントリオール出身の16歳のシンガー。バンクーバー五輪開会式では選手団入場の直前、国旗掲揚の際にカナダの全シンガーの代表としてカナダ国歌「オー・カナダ」を堂々と歌いきり、閉会式では「レッツ・ハヴ・ア・パーティ」を熱唱し、全世界の注目を集めた。

 そんなニッキーが来日、26日に都内でショウケース・ライブを開催する。そのライブにカーリング娘として五輪で人気を呼んだ“近江谷ちゃん”こと近江谷杏菜が駆けつける。バンクーバー五輪から誕生したニューヒロイン同士の共演だ。ライブは21日にリリースされるニッキーの世界デビューアルバム「フォー・アナザー・デイ」を購入すると応募できる。応募締め切りは、翌22日22時までとなっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top