NEC、「VALUESTAR」シリーズ2010年春モデルのラインアップを発表 | RBB TODAY

NEC、「VALUESTAR」シリーズ2010年春モデルのラインアップを発表

IT・デジタル ノートPC

VALUESTAR Wシリーズ
  • VALUESTAR Wシリーズ
  • VALUESTAR Wシリーズ
  • VALUESTAR Wシリーズ
  • VALUESTAR Wシリーズ
  • VALUESTAR Wシリーズ
  • VALUESTAR Wシリーズ
  • VALUESTAR Nシリーズ
  • VALUESTAR Nシリーズ
 NECは18日、同社のデスクトップPCブランド「VALUESTAR」シリーズの2010年春モデルを発表。1月下旬から発売を開始する。

 「VALUESTAR W」シリーズ、「VALUESTAR N」シリーズ、「VALUESTAR E」シリーズは液晶一体型モデルで、「VALUESTAR L」シリーズはスリムタワー型筐体となる。

■新型CPUのCore i5/i3を搭載し、ラインアップを強化した「VALUESTAR W」シリーズ

 ハイスペックなAVモデルのWシリーズは、サウンドシステムにヤマハの「SR-Bass(エスアールベース)」を搭載。スピーカーは3W+3W、ウーファーは6Wで、迫力のあるサウンドを実現した。OSはWindows7 Home Premium 32ビット版で、Office Personal 2007が付属する。全モデルともに、メモリは4GB(最大4GB)で、HDDは1TB。Blu-rayディスクドライブを搭載する。また、「ひかりTVサービス」に対応し、70チャンネル以上の番組が楽しめる。

 上位モデルは、CPUがCore2 Duo E7600(3.06GHz)から、Core i5-650(3.2GHz)へスペックアップ。ディスプレイは23V型ワイド液晶(1,920×1,080ピクセル)となる。また、新たにUSB3.0に対応した。テレビチューナーは、地上デジタル、BS、CSの3波対応のダブルチューナーで、インターフェースは、HDMI、D端子、ミニD-sub15ピンなどを備える。本体カラーは、ファインブラックを用意。予想実売価格は240,000円前後。

 下位モデルは、CPUにCore i3-530(2.93GHz)を搭載。ディスプレイは21.5V型ワイド(解像度1,920×1,080ピクセル)となり、タッチパネル機能を採用した。テレビチューナーは、シングルの地上デジタル放送に対応する。本体カラーはクランベリーレッド、ファインブラックの2色。予想実売価格は、210,000円前後。

 また、新しいラインアップとして、中位モデルが登場。上位モデルからUSB3.0とHDMI、D端子、音声入力を除いたモデルとなっている。本体カラーは、クランベリーレッド、パールホワイト、ファインブラックの3色。予想実売価格は、225,000円前後。

■デザインを一新したミドルクラスの「VALUESTAR N」シリーズ

 ミドルクラスのNシリーズは、20V型ワイド液晶(1600×900ピクセル)を採用。OSはWindows7 Home Premium 32ビット版で、Office Personal 2007が付属する。筐体は「フォトスタンドデザイン」となり、幅約49cm、奥行き約6cmのスリムなデザイン。設置時の奥行きは、約17cmとコンパクトになっている。また、テレビモデルでは、無線リモコンやズームボタンなどの便利な機能を搭載する。

 上位モデルは、CPUが新型のCore i5-430M(2.26GHz)にスペックアップ。HDDは1TBで、メモリは4GB(最大4GB)。Blu-rayディスクドライブを搭載し、テレビチューナーはシングルの地上デジタルに対応する。本体カラーは、クランベリーレッド、パールホワイト、ファインブラックの3色。予想実売価格は、200,000円前後。

 下位モデルは、CPUがCore i3-330M(2.13GHz)。メモリは4GB(最大4GB)で、HDDは500GBを搭載。DVDスーパーマルチドライブを採用し、チューナーは非搭載のモデルとなる。本体カラーはクランベリーレッド、パールホワイト、ファインブラックの3色。予想実売価格は、170,000円前後。

■CPUにAthlonを搭載したエントリーモデルの「VALUESTAR E」シリーズ

 エントリーモデルのEシリーズは、18.5V型ワイド(解像度1,366×768ピクセル)で、奥行き約15.6cmのスリムな筐体となっている。シングルの地上デジタルチューナーを搭載し、録画も可能だ。キーボードには、ボタンを押すだけでソフトが起動する「マイチョイス」ボタンや拡大、縮小が手軽にできる「ズーム」ボタンなどを備えた。

 CPUはAthlon X2 3250e(1.5GHz)を搭載し、メモリは4GB(最大4GB)となる。HDDは500GBで、DVDスーパーマルチドライブを採用。OSはWindows7 Home Premium 32ビット版で、Office Personal 2007が付属する。本体カラーはピュアホワイトのみ。予想実売価格は、150,000円前後。

■セパレートタイプでラインアップの豊富な「VALUESTAR L」シリーズ

 ハイスペックでスリムタワー型のLシリーズは、CPUをCore i7/i5/i3シリーズに一新。OSはWindows7 Home Premiumの32ビット版と64ビット版から選択可能。また、それぞれに液晶ディスプレイ、Office Personal 2007が付属する。

 ハイエンドモデルはCPUがCore i7-860(2.8GHz)で、メモリは4GB(最大8GB)。ディスプレイは23V型ワイド(解像度1,920×1,080ピクセル)となり、HDMIを搭載する。HDDは1TBで、Blu-rayディスクドライブを備える。また、USB3.0を2つ装備する。グラフィックスも強化され、オンボードグラフィックスからGeForce GT220にスペックアップされた。予想実売価格は255,000円前後。

 もうひとつの上位モデルは、CPUがCore i7-750(2.66GHz)で、メモリは4GB(最大8GB)。ハイエンドモデルとの違いは、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブとなり、USB3.0は非搭載となる。予想実売価格は215,000円前後。

 中位モデルは、CPUがCore i3-530(2.93GHz)で、メモリは4GB(最大4GB)。ディスプレイは23V型ワイド(解像度1,920×1,080ピクセル)で、グラフィックスはオンボードとなる。HDDは500GBで、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。予想実売価格は180,000円前後。

 エントリーモデルは、ディスプレイに19V型ワイド(解像度1,440×900ピクセル)を採用したモデル。中位モデルとの違いは、メモリが2GB(最大4GB)となっている。予想実売価格は160,000円前後。
《》

関連ニュース

特集

page top