TBSの番組コンテンツが楽しめるデスクトップツールβ版が配布開始 | RBB TODAY

TBSの番組コンテンツが楽しめるデスクトップツールβ版が配布開始

 PCでTBSグループの番組コンテンツが楽しめるデスクトップツール「TBSd」のβ版が配布を開始。まずはTBSラジオ「小島慶子キラ☆キラ」などからコンテンツが提供されている。

エンタメ その他
デスクトップツール「TBSd」
  • デスクトップツール「TBSd」
 PCでTBSグループの番組コンテンツが楽しめるデスクトップツール「TBSd」のβ版が配布を開始。まずはTBSラジオ「小島慶子キラ☆キラ」などからコンテンツが提供されている。

 「TBSd」は地上波、BS、ラジオなどTBSの番組情報を届けてくれるデスクトップツール。第一弾として今日から配信されるのはTBSラジオ「小島慶子キラ☆キラ」、BS-TBS「世界・夢列車に乗って」、そしてクラシック専門デジタルラジオの「OTTAVA」の3番組となっている。

 「小島慶子キラ☆キラ」では、募集中のメッセージテーマへの投稿から、ポッドキャスト再生、番組ホームページの最新記事がチェックできるようになっている。「世界・夢列車に乗って」では、列車の経路を表示する地図や、素敵なシーンがよみがえるスライドショーなど番組と合わせて楽しむことでPCからも夢列車の旅が体験できる。「OTTAVA」からは、ライブ、オンデマンド、ポッドキャストを網羅したクラシック音楽ガジェットが登場。スタッフがTwitterでつぶやく、最新のツイートも配信される。番組と連動してインタラクティブに使えるのが特徴だ。

 今後はこれらに加え、21日からはTBSテレビ「女神サーチ」を予定。来年度中(2010年度)にはTBSのグループメディア内で20番組程度を加えていく予定だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top