NEC、デスクトップPC「VALUESTAR」シリーズ2009年冬モデルのラインアップを発表 | RBB TODAY

NEC、デスクトップPC「VALUESTAR」シリーズ2009年冬モデルのラインアップを発表

IT・デジタル ノートPC

VW970/VG
  • VW970/VG
  • VW870/VG
  • VN770/VG6W(ピュアホワイト)
  • VN770/VG6B(ファインブラック)
  • VN770/VG6R(グランベリーレッド)
  • VN570/VG6W(ピュアホワイト)
  • VN570/VG6B(ファインブラック)
  • VN570/VG6R(グランベリーレッド)
 NECは16日、デスクトップPC「VALUESTAR」シリーズの2009年冬モデルを発表。全製品共通の仕様としてメモリ4GBを搭載し、OSにWindows 7を採用した。22日から発売を開始する。

 「VALUESTAR W」シリーズ、「VALUESTAR N」シリーズ、「VALUESTAR E」シリーズは液晶一体型モデルで、「VALUESTAR L」シリーズはスリムタワー型。また、全てのモデルに、Windows 7 Home Premium 32ビット版、Office Personal 2007を搭載した。

 ハイエンドのWシリーズは、AV機能に力点を置き、デザインも一新した。同社独自の「彩りプラス」機能を搭載。加えて、IPSと8ビットの液晶ディスプレイを採用し、従来より鮮やかでクリアな映像表現が可能となった。そのほかにも、ヤマハのサウンドシステム「SR-Bass(エスアールベース)」を装備したことで、高低音の増幅が広がったという。CPUはCore 2 Duo E7600(3.06GHz)を搭載。。本体サイズは共通で、幅576×高さ467×奥行き240mm(ディスプレイ最小傾斜時)。重さは約17kg。

 上位モデル「VW970/VG」はハイスペックなAVモデルとなり、ディスプレイは22V型ワイド(解像度1,680×1,050ピクセル)から23V型ワイド(解像度1,920×1,080ピクセル)へとスペックアップ。デジタル3波のダブルチューナーを内蔵。また、HDMI、D端子を新たに備え、外部接続の液晶ディスプレイとしても使用可能となっている。予想実売価格は240,000円前後。

 もうひとつのAVモデル「VW870/VG」には、タッチパネルを搭載。ディスプレイは21.5V型ワイド(解像度1,920×1,080ピクセル)を採用し、Windows 7の新機能「Windowsタッチ」に対応する。同機能対応ソフトを使用することで、画面に触れながらの直感的操作が可能となっている。また、テレビチューナーは地上デジタル放送が受信できる。予想実売価格は230,000円前後。

 Nシリーズは、ミドルエンドクラス。CPUはCore 2 Duo E7600(3.06GHz)を搭載。また、カラーバリエーションも豊富に取りそろえ、それぞれのモデルに、グランベリーレッド/ピュアホワイト/ファインブラックを用意した。

 上位モデル「VN770/VG6」は、Blu-ray搭載モデル。21.5V型ワイド(解像度1,920×1,080ピクセル)のディスプレイを採用し、Wシリーズと同じく「彩りプラス」機能を採用。Blu-rayドライブとシングルの地上デジタルチューナーを備えた。ほかにも、PC業界初の、録画した番組をワンセグケータイで視聴可能な機能が搭載されている。本体サイズは、幅538×高さ388×奥行き193mm(ディスプレイ最小傾斜時)。重さは約11kg。予想実売価格は210,000円前後。

 中位モデル「VN570/VG6」はテレビモデル。19V型ワイド(解像度1,440×900ピクセル)で、既存機種よりHDDが500GBから1TBへと増加。シングルの地上デジタルチューナーを装備し、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。VN770/VG6Wと同じく、録画した番組をワンセグケータイで視聴可能。本体サイズは幅465×高さ374×奥行き195mm(ディスプレイ最小傾斜時)。重さは約9.4kg。予想実売価格は180,000円前後。

 エントリーモデル「VN550/VG6」は、19V型ワイド(解像度1,440×900ピクセル)のディスプレイを採用。HDDは500GBで、チューナーは非搭載となっている。本体サイズは幅465×高さ374×奥行き195mm(ディスプレイ最小傾斜時)。重さは約9.2kg。予想実売価格は165,000円前後。

 Eシリーズ「VE570/VG」は、奥行き約15.6cmのシンプルでスリムなデザインを採用。18.5V型ワイド(解像度1,366×768ピクセル)の液晶ディスプレイを搭載。CPUはAthlon X2 3250e(1.5GHz)となっている。シングルの地上デジタルチューナーを搭載し、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを採用。キーボードには手軽に拡大、縮小できる「ズームボタン」や好みのソフトをすぐに起動できる「マイチョイスボタン」を備えた。本体サイズは、幅458×高さ340×奥行き156mm(ディスプレイ最小傾斜時)。重さは約4.9kg。予想実売価格は145,000円前後。

 Lシリーズはスリムタワー型のハイスペックモデル。23V型ワイド(解像度1,920×1,080ピクセル)のフルHD液晶ディスプレイが付属する。また、Eシリーズと同じく、キーボードにはズームボタン、マイチョイスボタンなどを採用した。本体サイズは、幅98×高さ343×奥行き401mm(付属品除く)。重さは、上位モデルが約9.6kg、中位モデルが約9.5kg、下位モデルが約9kgとなる。

 上位モデル「VL770/VG」は、従来よりCPUがCore 2 Quad Q8400s(2.66GHz)、グラフィックスがGeForce GT120にスペックアップ。HDDは従来どおり1TBを採用した。また、デジタル3波チューナー、Blu-rayドライブを搭載し、フルHDでテレビもブルーレイも楽しめるという。予想実売価格は25万円前後。

 中位モデル「VL570/VG」は、CPUがCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、グラフィックスがチップセット内蔵のGMA X4500HD。HDDは、従来機種の500GBから1TBにアップしている。また、シングルの地上デジタルチューナー、Blu-rayドライブを搭載する。予想実売価格は210,000円前後。

 下位モデル「VL350/VG」は、CPUがCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、HDDが500GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載。チューナーは非搭載となる。予想実売価格は175,000円前後。
《》

関連ニュース

特集

page top