ハンファ・ジャパン、4.8V型ウルトラモバイルPC「Viliv S5」の取り扱いを開始 | RBB TODAY

ハンファ・ジャパン、4.8V型ウルトラモバイルPC「Viliv S5」の取り扱いを開始

 ハンファ・ジャパンは16日、韓国YUKYUNG Technologies Corporation製のウルトラモバイルPC「Viliv S5」の取り扱いを開始。同社直販サイトで発売を開始した。価格は66,800円。

IT・デジタル ノートPC
「Viliv S5」
  • 「Viliv S5」
  • 「Viliv S5」
  • 車載用取り付けマウント装着時
 ハンファ・ジャパンは16日、韓国YUKYUNG Technologies Corporation製のウルトラモバイルPC「Viliv S5」の取り扱いを開始。同社直販サイトで発売を開始した。価格は66,800円。

 同製品は、タッチパネル式の4.8V型液晶ディスプレイ(1,024×600ピクセル)を搭載したウルトラモバイルPC。CPUはAtom Z520(1.33GHz)、OSはWindows XP Home、メモリは1GB、ストレージは32GBのSSD。無線LANはIEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDRに準拠。

 GPS機能(GPSユニットはSirf Star3)を搭載し、カーキットを利用することで簡易車載ナビとして利用可能。初回入荷限定特典として、カーキットとレザーケースが標準添付される。また、独自の「Cube UI」採用により、直感的なタッチ操作を可能とした。最大で720pのHD動画再生にも対応する。バッテリ駆動時間は最長約7時間。インターフェースはUSB/音声出力など。本体サイズは幅154×高さ84×奥行き24.4mm、重さは389g(バッテリ含む)。
《小口》

関連ニュース

page top