「Windows Marketplace for Mobile」配信コンテンツを写真でチェック | RBB TODAY

「Windows Marketplace for Mobile」配信コンテンツを写真でチェック

エンタープライズ モバイルBIZ
コナミデジタルエンタテイメント「DanceDanceRevolution S」
  • コナミデジタルエンタテイメント「DanceDanceRevolution S」
  • コナミデジタルエンタテイメント「モバイル・パワフルプロ野球」
  • カプコン「biohazard DEGENERATION」
  • ハドソン「BOMBER MAN」
  • プロペ「IVY THE KIWI?」
  • ジー・モード「スケボーマン」
  • タイトー「PUZZLE BOBBLE」
  • サン電子「麻雀上海」
 マイクロソフトは12日にWindows phoneの戦略説明会を都内で開催し、デモを交えながらアプリケーション配信サービス「Windows Marketplace for Mobile」の紹介などを行った。ここでは会場で展示されていた、実機にインストールされていたアプリケーションやコンテンツを紹介する。

 会場にはさまざまなアプリケーションやコンテンツが展示されていたが、ゲームアプリが多く見受けられた。コナミデジタルエンタテイメントの音楽シミュレーションゲーム「DanceDanceRevolution S」や野球ゲーム「モバイル・パワフルプロ野球」、カプコンのアクションシューティングゲーム「biohazard DEGENERATION」などをはじめ、さまざまなジャンルのゲームが揃っていた。

 アクションゲームではハドソンの「BOMBER MAN」や、プロペの「IVY THE KIWI?」、ジー・モードの「スケボーマン」などが、パズルゲームではタイトーの「PUZZLE BOBBLE」や、サン電子の「麻雀上海」などが展示されていた。交差点の交通整理を行うツェナネットワークスの「Xroads」や、ライブウェアの「RAIJIN」といった、ちょっと変わったゲームもあった。

 もちろん、ゲームだけではなくマンガや情報誌などのコンテンツもある。集英社からは鳥山明作のアクション漫画「DRAGON BALL」、NTTソルマーレからは本宮ひろ志作のビジネス漫画「サラリーマン金太郎」が展示されていた。また、リクルートのグルメ情報検索アプリ「FooMoo by HotPepper」やイーストの電子辞書アプリ「ジーニアスMX by デ辞蔵」の展示もあった。

 さらにフリービットからは、インストールされた端末をサーバーやストレージとして使うことができる「ServersMan@Windows Mobile」の展示が行われていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top