マイクロソフト、「Windows Marketplace for Mobile」の開発者およびアプリの登録申請受付を開始 | RBB TODAY

マイクロソフト、「Windows Marketplace for Mobile」の開発者およびアプリの登録申請受付を開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「Windows Mobile for Developersサイト」(画像)
  • 「Windows Mobile for Developersサイト」(画像)
  • 「パートナーアカウント登録費 キックバック キャンペーン」サイト(画像)
 マイクロソフトは28日、日本を含む29か国において、Windows Mobile搭載携帯電話用のアプリケーションストア「Windows Marketplace for Mobile」へのアプリケーション登録申請受付を開始した。

 日本国内では同時に、「Windows Marketplace for Mobile」へのアプリケーション登録に必要な、開発者アカウントの登録受付も開始した。

 「Windows Marketplace for Mobile」は、Windows Mobile6以降のOSを搭載した携帯電話で利用可能なWindows Mobile向けアプリケーション配信サービス。「Windows Marketplace for Mobile」を利用することで、ソフトウェア開発者は、開発したアプリケーションを手軽に世界中へ配信できるようになる。「Windows Marketplace for Mobile」は、今秋以降、Windows Mobile 6、6.1、6.5を搭載した携帯電話で利用できるようになる予定だ。

 なお2010年1月12日まで、Windows Marketplace for Mobileへの登録費用をキックバックするキャンペーンも開催される。対象はWindows Mobile 開発者事務局の登録会員で、Windows Marketplace for Mobileへパートナーアカウント登録(有料:$99)ならびにアプリケーション登録を行い、1つ以上のアプリケーションの審査通過の通知をキャンペーン期間中に受け取ったユーザ。期間中にキャンペーンに応募すると、アカウント登録費用をAmazonギフト券10,000円分としてもれなくキックバックされるというものだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top