クラウドで楽しむコンテンツ! 〜 角川グループとNTT、配信サービスで事業提携 | RBB TODAY

クラウドで楽しむコンテンツ! 〜 角川グループとNTT、配信サービスで事業提携

エンタープライズ その他
 角川グループホールディングス(角川グループ)と日本電信電話(NTT)は6日、クラウド型コンテンツ配信サービスの事業化に向けた覚書を締結したことを発表した。

 両社は、多様化する個人嗜好にフィットした情報を、“スーパーデジタルマガジン”というコンセプトによる新しい映像コンテンツの視聴形態で提供する、パーソナルメディア型サービスを共同で検討してきた。その結果、サービス内容について大筋での合意を見たとのことで、今回の覚書締結に至ったとのこと。12月に合弁会社を設立し、2010年4〜6月に合弁会社によりサービスを開始する。

 本覚書に基づき取り組むサービスは、「専門コンテンツショップの開設」「映像を中心に音声・テキスト・写真等を組合わせたユニークなデジタルハイブリッドコンテンツ配信」「ケータイ+PC+スマートフォン+テレビのいずれでも楽しめるデバイスフリーな形態」「クラウド型サービスによるユーザーコレクションやパーソナルライブラリーの充実」などを特徴にしたものになるという。本サービスで提供されるコンテンツは、基本テーマである個人の嗜好を満たすことはもちろん、ブロードバンドネットワークをさらに楽しむためのさまざまな提案を盛り込んでいくとのこと。

 今後のコンテンツ関連の活動については、角川グループを中心にしながら、ユニークで意欲的な発想を持つ多くのコンテンツ事業者との密接なコラボレーションにより、充実した内容にしていく計画で、角川グループではこの新サービスに先行し本年10月1日付で、デジタル映像コンテンツ事業強化のための新会社「角川コンテンツゲート社」を設立している。また本事業では多彩なコンテンツ事業者が参加できるよう、オープンで対応しやすいサービス利用条件を用意する予定としている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top