ワールドシリーズ第6戦、松井が特大の先制本塁打 | RBB TODAY

ワールドシリーズ第6戦、松井が特大の先制本塁打

 米大リーグ、ヤンキース対フィリーズのワールドシリーズ第6戦。3勝2敗、大手をかけて戦っているヤンキースの松井秀喜が、2回裏にライトへの先制2ランを放った。

エンタメ その他
スポーツナビ ワールドシリーズ第6戦速報
  • スポーツナビ ワールドシリーズ第6戦速報
 米大リーグ、ヤンキース対フィリーズのワールドシリーズ第6戦。3勝2敗、大手をかけて戦っているヤンキースの松井秀喜が、2回裏にライトへの先制2ランを放った。

 5番・DHでスタメン出場した松井は、2回裏、無死一塁で打席に入ると、フルカウントからの8球目を豪快にスウィング。ライト方向に引っ張られた打球は、特大の先制2ランとなった。

 今シリーズは好調を維持している松井。自身初のワールドチャンピオンをつかみ取ることができるか!?  スポーツナビでは、本日の試合の速報を配信している。松井の次の打席に注目だ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top