ソニー、「ピタッと吸盤」のカーナビ“nav-u”(ナブ・ユー)の高精度な新モデル | RBB TODAY

ソニー、「ピタッと吸盤」のカーナビ“nav-u”(ナブ・ユー)の高精度な新モデル

 ソニーは18日、パーソナルナビゲーションシステム“nav-u”の新モデルとして、「NV-U75V」、「NV-U75」を発表。10月31日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はNV-U75V が65,000円前後、NV-U75が55,000円前後。

IT・デジタル その他
NV-U75V
  • NV-U75V
  • NV-U75
  • 「POSITION plus GT」
  • 新デザインの「ピタッと吸盤」
 ソニーは18日、パーソナルナビゲーションシステム“nav-u”の新モデルとして、「NV-U75V」、「NV-U75」を発表。10月31日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はNV-U75V が65,000円前後、NV-U75が55,000円前後。

 NV-U75Vはワンセグチューナー内蔵モデル、NV-U75はワンセグ非搭載モデルとなる。内蔵フラッシュメモリは8GB。独自の車速演算技術を採用した、新開発の「POSITION plus GT」を搭載。方位や勾配の変化を検出する「ジャイロセンサー」、上下、左右、前後の加速を検出する「加速度センサー」の情報を通して、GPSが受信できない状況においても自車位置精度の向上を図った。また、市街詳細地図のカバーエリアを従来モデル「NV-U3V」、「NV-U3」に比べ約10倍拡大。全国1,335エリアをカバーする。

 特長の「ピタッと吸盤」には新しいデザインを採用。従来と同じ吸着力を保ちながら、吸盤部分の面積を小さくして取り付けの自由度を高めたという。また、スタンド部分の折りたたみも可能となり、携帯・収納にも配慮した。液晶ディスプレイは静電タッチパネル式の4.8V型を装備。Bluetoothを搭載したことで、対応する携帯電話の場合、車内でのハンズフリーの通話が行なえる。

 車外に持ち出した際に活躍する「徒歩ナビ」を強化。徒歩用の地図データを用いて、歩行に最適な道順をガイドするという。さらに電子コンパスを内蔵し、進行方向や方位に合わせて地図が回転。自分の現在地点をより明確に把握することができる。

 おもな仕様は以下のとおり。

●NV-U75V/NV-U75
・液晶ディスプレイ:タッチパネル式4.8V型(アスペクト比16:9)
・スピーカー:モノラル1W
・ヘッドホン出力:ステレオ
・内蔵フラッシュメモリ:8GB
・インターフェース:USB2.0/ヘッドホン/外部GPSアンテナジャック/外部ワンセグアンテナジャック(NV-U75Vのみ)
・電源:DC12V(マイナスアース)
・再生対応ファイル:MP3/ ATRAC/ ATRAC Advanced Lossless/WMA/リニアPCM/AAC/ HE-AAC(音声)、AVC/ SVR AVC/MPEG4/VC1(動画)、JPEG(静止画)
・バッテリ駆動時間:約3時間
・本体サイズ:幅141×高さ88.5×奥行17.5mm
・重さ:約255g(NV-U75V)/約245g(NV-U75)
・付属品:クレードル/シガー電源コード(12V)/ACアダプタ/USBケーブル/キャリングケース/取り付けシート/携帯用ストラップなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top