総務省、NTT東西にNGNのIPv6インターネット接続に係る接続約款の変更を認可 | RBB TODAY

総務省、NTT東西にNGNのIPv6インターネット接続に係る接続約款の変更を認可

ブロードバンド その他

 総務省は6日、情報通信行政・郵政行政審議会から「NGNのIPv6インターネット接続に係る接続約款の措置」について、諮問のとおり認可することが適当である旨の答申を受けたと発表した。

 「NGNのIPv6インターネット接続に係る接続約款の措置」は、正式には「東日本電信電話および西日本電信電話の第一種指定電気通信設備に関する接続約款の変更の認可」(2009年5月26日諮問第3013号)となる。今回の答申は、東日本電信電話(NTT東日本)および西日本電信電話(NTT西日本)の次世代ネットワークにおけるIPv6インターネット接続サービスについて、トンネル方式による接続に係るインターフェイス提供機能とネイティブ方式による接続機能に関する接続申込みおよび網改造料などの規定を追加するため、接続約款の変更を行うもの。

 総務省では、本件について、この答申を踏まえ同日認可する予定であることも発表、NTT東西に対し所要の措置を講ずるよう要請するとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top