文部科学省のサイトが改ざん被害! 〜 中国サイトへのリンクに書き変えか? | RBB TODAY

文部科学省のサイトが改ざん被害! 〜 中国サイトへのリンクに書き変えか?

エンタープライズ その他

文部科学省によるお詫びと報告
  • 文部科学省によるお詫びと報告
  • Google検索の結果では、損害を与える可能性があるとされる
  • Firefoxで直接アクセスを試みると攻撃サイト警告が表示
 文部科学省は27日、同省の「再生医療の実現化プロジェクト」サイトについて運用を停止した。内閣官房情報セキュリティセンターより、一部改ざんがなされているとの連絡があったためだという。

 一見ページの状態はそのままだが、同サイトのトップページのリンク先だけが書き換えられていたというもの。画像によるボタンの一部のリンク先が、中国サイトへのリンクに書き変えられていたとの情報もあり、同省では26日に連絡を受け、直ちに同Webの管理・運営を委託している(財団法人)先端医療振興財団にサーバーの停止を指示。27日0時53分頃から、「再生医療の実現化プロジェクト」ホームページのサーバーを停止した。被害を含め詳細な状況については、現在調査中とのこと。

 「再生医療の実現化プロジェクト」サイトについては、27日午後2時現在、停止中となっている。同時に、すでに危険な状況だという報告は各所になされており、Google検索を行うと、検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と表示される。またFirefoxで直接アクセスを試みると、攻撃サイトとして認識され、アクセス自体ができなくなっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top