ビクター、4.3V型液晶を搭載したワンセグ/WMV動画対応のオーディオシステム | RBB TODAY

ビクター、4.3V型液晶を搭載したワンセグ/WMV動画対応のオーディオシステム

IT・デジタル その他

NX-TC5(ブラック)
  • NX-TC5(ブラック)
  • NX-TC5(ホワイト)
  • NX-TC3(ブラック)
  • NX-TC3(ホワイト)
 日本ビクターは24日、液晶ディスプレイを搭載し、ワンセグ放送に対応したオーディオシステム「NX-TC5」、「NX-TC3」の2モデルを発表。8月下旬より発売する。価格はオープンで予想実売価格はNX-TC5が62,000円前後、NX-TC3が52,000円前後。

 NX-TC5はMD搭載、NX-TC3はMD非搭載でそのほかの仕様は同じ。4.3V型液晶を前面に装備し、ワンセグデジタル放送やWMV動画を視聴できる点が特長となっている。WMV再生の場合はUSBケーブル接続となる。静止画再生はJPEGに対応し、画像データは本体に保存可能。スライドショーや壁紙設定などが可能なフォトフレーム機能も搭載した。

 本体上部に「iPodダイレクトドック」を搭載。これによりiPodを挿すだけでオーディオシステム上での再生が可能。また、接続中はiPodを自動的に充電する。前面にUSB端子を1つ装備。USB経由で、MP3/WMA/WAVファイルの再生を行える。また、MP3/WMAのフォーマットで、CDからUSBフラッシュメモリなどへの4倍速高速録音が可能。NX-TC5の場合、MDからUSBフラッシュメモリなどへの録音もできる(速さは等速)。

 液晶操作はタッチパネル方式。手を近づけると操作パネルがライトアップする「モーションセンサー」、液晶の角度調節が可能な「ムービングパネル」など、快適な操作性にも配慮したという。スピーカーは2ウェイバスレフ型。最大出力は15W×2。内蔵フラッシュメモリは512MB(静止画専用)。スピーカーを除いた本体サイズはNX-TC5が幅275×高さ139×奥行き214.4mm、重さが2.8kg。NX-TC3が幅275×高さ139×奥行き214.4mm、重さが2.4kg。リモコン/単4形乾電池×2/FM簡易型アンテナ/AMループアンテナ/ワンセグ簡易型アンテナ/電源コードなどが付属。カラーはそれぞれ、ブラック/ホワイトの2色。
《小口》

関連ニュース

特集

page top