東芝、世界最軽量をうたうWiMAXモジュール内蔵の企業向け高速ノートPC「dynabook SS RX2」 | RBB TODAY

東芝、世界最軽量をうたうWiMAXモジュール内蔵の企業向け高速ノートPC「dynabook SS RX2」

IT・デジタル ノートPC

dynabook SS RX2
  • dynabook SS RX2
 東芝は21日、WiMAXモジュールを内蔵した企業向けノートPC「dynabook SS RX2」を発表。7月24日より販売を開始する。価格は327,600円〜。

 同製品は、薄型・軽量の高速ノートPC、dynabook SS RX2にWiMAX通信モジュールを内蔵。さらに独自技術の高感度マルチバンドアンテナ採用により、周辺機器の接続なしで高速モバイル通信が可能となった。ボディには薄型マグネシウム合金を採用。100kgf面加圧テスト/75cm落下テスト/100cc浸水テストをクリアし、高い堅牢性を実現。バッテリ駆動時間は最長で約12時間となっている。

 OS、ストレージ(HDD/SSD)、光学ドライブの有無などの違いにより6モデルをラインアップ。128GBのSSD/DVDスーパーマルチ搭載で別売りのバッテリパックを装着した場合、重さは約847g。同社では、光学ドライブを搭載した12.1V型ワイド液晶ノートPCとして世界最軽量をうたっている。加えて、メモリ、WiMAXモジュール、ワイヤレスWANモジュール、バッテリパック、Microsoft Office Personal SP1 with PowerPoint 2007 SP1などを選択可能なカスタムメイドに対応する。

 最小構成のおもな仕様は以下のとおり。

・OS:Windows Vista Business SP1
・CPU:Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)
・チップセット:GS45 Express
・メモリ:1GB(最大3GB)
・液晶ディスプレイ:12.1V型ワイド液晶(1,280×800ピクセル)
・HDD:160GB(5,400rpm)
・LAN:1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0
・インターフェース:USB2.0×3(うち1つはeSATAと共有)/ミニD-Sub15ピン/ヘッドホン/マイク/SDカードスロット/PCカードスロット(TYPE II)
・機能:指紋センサー
・本体サイズ:幅283×高さ19.5〜25.5×奥行き215.8mm
・重さ:約999g(標準バッテリ装着時)
・付属品:ACアダプタ/ACケーブル/ウォールマウントプラグ/バッテリパックなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top