ソフトバンクBBとファルコンSC、携帯電話を認証鍵とする「Web認証基盤」ソリューションで協業 | RBB TODAY

ソフトバンクBBとファルコンSC、携帯電話を認証鍵とする「Web認証基盤」ソリューションで協業

エンタープライズ その他

「Web認証基盤」ソリューションの構成イメージ図
  • 「Web認証基盤」ソリューションの構成イメージ図
 ソフトバンクBBとファルコンシステムコンサルティング(ファルコンSC)は22日、ソフトバンクBBの携帯電話を利用した本人認証システム「Synclock」と、ファルコンSCのブラウザベースの本人認証システム「WisePoint」を組み合わせた「Web認証基盤」ソリューションを企業展開することで協業に合意した。

 ソフトバンクBBとファルコンSCは、両社の提供する認証システム「SyncLock」と「WisePoint」を組み合わせた「Web認証基盤」ソリューションを構築、セキュアなリモートアクセス環境を提供する。ターゲットは、ECサイトや会員サイトといったインターネット・ビジネスを運営する企業、多種多様なWebアプリケーションを業務で使用している企業、インターネット経由で複数のサービス提供をするアプリケーションサービス事業者、また、社員の多様なワークスタイルに対応するため社外から社内のイントラネットに安全にリモートアクセスできる環境の構築を検討中の企業など、強固で多様な本人認証を求めるネットビジネス事業者となる。

 「Web認証基盤」ソリューションでは、携帯電話を「カギ」にして、簡単、安全に本人認証ができるほか、SSL-VPN装置などの多種多様なリモートアクセス用システムに、本人認証システムを簡単に導入することが可能となる。またシングルサインオン機能を利用することで、万が一携帯電話を忘れた場合でもマトリクスコード認証などのワンタイムパスワード機能を本人認証の代替認証手段とすることも可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top