大日本印刷、FeliCa 9KB搭載のICカードなどを開発 〜 ラインナップを拡充 | RBB TODAY

大日本印刷、FeliCa 9KB搭載のICカードなどを開発 〜 ラインナップを拡充

エンタープライズ モバイルBIZ

FeliCa9KB搭載カード
  • FeliCa9KB搭載カード
  • FeliCaLite搭載カード
 大日本印刷(DNP)は14日、FeliCa 9KBやFeliCa Liteを搭載する、新しい非接触ICカードを開発したと発表した。従来のFeliCa4KBを搭載したカードに加え、FeliCa9KB搭載カードは5月13日より、FeliCa Lite搭載カードは本年秋頃より、販売を開始する予定。

 FeliCa9KBを搭載し、多様な機能を1枚のICカードに集約できる高機能なICカード、およびFeliCa Liteを搭載し、用途に合わせてセキュリティなどの機能を絞った低価格なICカードとなる。FeliCa9KB搭載の高機能カードはデータ容量が従来の2倍以上となり(ユーザー領域は約6.4KB)、FeliCaチップを搭載することで、多くの機能を1枚のカードに集約できる。従来のID証がもつ身分証や入退室管理、電子マネーなどの機能に加えて、指静脈や手のひら静脈認証、顔認証など複数の生体認証機能を1枚のカードに付与できる見込みだ。またDNPの通信アンテナ設計のノウハウを活かし、金融機関などとの提携カードのように、券面にカード番号や有効期限、氏名に加えて会員番号なども表示した4行エンボスにも対応する。

 FeliCa Lite搭載の低価格カードでは、セキュリティなどの機能を絞る一方、データ書き換えの可否を任意に設定できることを活かし、会員証やギフトカード、ポイントカード用途として提供する。メモ帳やカレンダーなどシンプルな機能を表示するウィジェットを起動できる「FeliCaランチャー」や、Web上でポイントやクーポンの情報を読み書きできる「FeliCaネットチャージ」などにも対応する。

 価格はFeliCa9KB搭載カードが1万枚で1枚あたり500円、FeliCa Lite搭載カードが100万枚で1枚あたり100円。今後DNPは、ID証や金融系向けに高機能カード、ギフトカードやゲーム用カード向けに低価格カードを販促し、FeliCa9KB搭載カード、FeliCa Lite搭載カードの関連製品を合わせ、2011年度までに30億円の売上を目指すとしている。なお、現在販売しているFeliCa4KBカード、FeliCaデュアルインタフェイスカード(Native版、Java Card版)も併売するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top